「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

carbon ピアノ発表会 2016

あ~ぁ!!!今年もホントにイイ発表会になりました。とっても!

ここ数年で劇的に変化したことは、みんなが他の人の演奏をちゃんと聴くように

なっているんじゃないかな~って思います。

他の人の演奏も、どこかの誰かにとっては、とっても大切な数分です。

生徒も講師も、舞台の上で演奏する人は、全員が努力をしてそこに立ちます。

毎年、その努力を観させてもらってコッチが沢山の力をもらえる発表会になります。

f0190816_14124157.jpg
(本番前の緊張感を緩ます作業は集中力も奪うからNGらしい、、、笑)

数年前に、7歳くらいの女の子が演奏途中に音が完璧に止まってしまって1分近く

(とっても長く感じるんです)みんなが息を飲んじゃって、会場全体が心の中で

「頑張れ!」って思っているのが伝わってくるくらいでした。(練習不足の失敗ではない)

舞台の上で自分の問題をたった一人でキッチリ解決した姿がスゴくカッコよくて、

この発表会の場を無くすわけにはイカない!って改めて強いキモチになりました。

そんな風に人の心を打つような演奏をしてくれたコトをどんなに伝えても今の

彼女はまだ幼すぎて理解できなくて、止まってしまった悔しさしかナイと思います。

でも知らない間に、内に秘める強さにきっとなります。

私がこんな気になったことを、何年後かにちゃんと伝えたい。

今年は中学3年生の最後の発表会って子も多くいました。(さみしかった~、、、)

サッカー少年は、発表会が終わったらその足でサッカーの試合に向かいます。
f0190816_13452777.jpg

演奏が終わってから、私のところにやってきて「受験が終わったらまたピアノ来るから

ほんでサッカーも続ける」って言いました。その子、幼い頃も小さな決心を私に

言ってました。「Jリーグに入って、ピアノも弾ける本田圭佑みたいな選手になるねん!」

続けるコトは簡単じゃないコトだから、やめることもあるだろうし変わることもあります。

でも彼に託された言葉をちゃんと私は大切に持っているようにしていたいな~って。

一人一人をちゃんと見続けて、「ちゃんと見てるよ!」ってコトが役割だと思っています。

みんなのおかげで(生徒、講師、保護者のみなさん、花屋さん、カメラ屋さん、舞台スタッフさん)

今年も、楽しい発表会になりました。ありがとうございました!!!

生まれて初めて、ピアノ発表会ってモノを観た人の感想は「フジロック」より良かった、でした。

ちょっと嬉しかった、、、♡



















2016.7.28
[PR]

# by carbon1999 | 2016-07-29 14:24 | piano

ティファニー N.Y本店

「TIFFANY&Co.」を舞台にしたドラマが始まりました。

私、「TIFFANY」が大好きデス。どんなジュエリーが流行ろうとも流されません。

だって、お客さんをワクワクさせる仕掛けがいっぱいある!!広告もノベルティも

ディスプレイもなにから、なにまで。(もちろんイヤだな!の時代もありましたけど、、)

そんな部分がちょっと見れそう?ってドラマですが、タッキーが副社長?????

もちろん内容にはなんの興味も、共感も感じるコトができない自分にガッカリして

しまいますが、憧れのティファニーを感じるドラマとしてはサイコーです。


20代の頃、ダイヤのピアスがもの凄く欲しくて欲しくてN.Yに行った時に駆け込みで

ティファニー本店に向かいました。どの大きさにしようか、物色していると、ついつい

舞い上がってるから、一生ものを手にしよう!っておもっちゃうんですよね。そして、

大きいのを思い切って買おう!ココまで来たんだしって気になって、「コレください!」って

店員さんに言ったら、「アンタの顔のサイズにはコレは似合わない」っとコレの方がイイと

言って、小さいサイズのモノを持ってきてくれました。

大きいのはキャッチがネジになっていてウッカリ外れてしまうコトがないモノで

小さい方は無くしても不思議じゃない様な通常のキャッチでした。

でも、どうしても大きい方が欲しくて、「いや、コッチで!!」っと決めたらホントに不機嫌さが

伝わる感じの扱いになりました。(コチラの気の持ちようレベルかもしれないけど)

でも帰国後に冷静になってピアスを付けてみると・・・・

実際、大きすぎて普段に使うコトもできなくて、服装にも合わず、ネジが太くて付けると1日中

耳が痛くて痛くて、、、10年は持っていたかもしれないけど、いつかの機会にさよならしました。

そして、結局小さいサイズを買って普段にもよく付けるし耳も痛くないし、輝きもバッチリ。

自分にピッタリのモノを手に入れた達成感は、最初の失敗もコミコミで。笑、、、


carbonで接客するときに、そのティファニーの店員さんをよく思い出すんです。

お客さまに必要じゃないだろうな~って感じたものはオススメしてはいけない!って。

HAPPYな気分にしてくれるTIFFNYにはいろんな小さなサプライズも詰まっています。

TIFFANYのテーブルマナーBOOKは、すごく昔にN.Yの本店でダイヤの婚約指輪を

お買い上げした方にノベルティで配っていたものらしいです。

ダイヤが似合う女性に、マナーも身につけて下さい!ってキモチが背筋をシャッキっと

させたんではないでしょうか。

carbonでは結婚するお友達のお祝いにどうかな~っと思ってOPEN当初から

ずっーと販売しております。
f0190816_1292684.jpg


誰かに贈りなくなりましたか?笑!

コチラからTIFFANYを手にしてください。














2016.7.16
[PR]

# by carbon1999 | 2016-07-16 12:10 | zakka

7月の営業日。

2016.JULY

f0190816_1253594.jpg


carbonに新しいメンバーが増えました!!!(shopの方です)なので、、、

土日のみの営業から、平日もピアノレッスンに合わせて少し営業日がすこ~し増えました。

コレから毎月、コチラのカレンダーで営業日をお知らせしていきますね。

そして、お手伝いをしてくれているスタッフ二人は、モノ作りしてる作家でもあります。

●ヒロタリョウコ・・・・ヒツジフエルト縮絨室
●taemi (イラストレーター)・・・taemi H.P

二人の商品は、もちろんcarbonでゆっくりご覧になってもらえます。

せっかくなんで、ときどきcarbonらしい「ギフト」のイベントをやってみようか~って

企画も練っています。  お・た・の・し・み・に!!!

ネットショップのギフトセットも二人が選ぶセットもUPするので、要チェック。

carbon.gift











2016.7.12
[PR]

# by carbon1999 | 2016-07-12 02:04 | おしらせ

ボタン屋「suusu」さん

谷町六丁目のボタン屋さんの「suusu」さんが7月19日で閉店されます。
f0190816_20325662.jpg

こんなに信頼と尊敬ができる人に出会えてホントに幸せだな~っていつも思う

ステキな店主さんデス。(ご存じでない方はお知り合いになっておくべきデス!)笑。

なんでも知り合った当初は、私の元気さ加減がデカすぎて苦手だったらしい。笑!!

(ま、20代だったしね、、、)

そんなのお構いなしに、時間があれば立ち寄っていろんな話をしていたらトキドキ

ゴハンを食べに行く付き合いが始まり、プライベートなことまで話せる間柄になっていました。

だから、閉店されると聞いてもお互いにそんなに寂しくない感じやな~っと。

お店の真ん中には小さな台が置いてあって、ボタンの付け替えをしたい服を置いて

ボタンを並べて、ゆっくり選べるようになっています。お気に入りの服に少しマンネリを

感じたらボタンで気分を変えるってコトを学ばしてもらいました。

ボタンの仕入も半端なくホンキでされているところにプロのカッコよさも感じていままで

刺激をたくさんもらってきました。もちろんコレからもまだまだデス。

連日、suusuさんには洋服を手にしたお客様が入れ替わり立ち代わりで、

「こんなにボタンを必要にしてくれている人がいるんやったら、まだ小売もやろかな

思うわ!!!」って。コレからは卸をメインに活動されるそうで仕入れる商品も

少々アイテムが変わるようですが、ネット販売は引き続きOPENするので

コレからも、よろしおねがいします。(←誰?笑!)
f0190816_20524123.jpg

私が男やったら絶対に好きになったわ~っと言ってくれるsuusuさんemoticon-0152-heart.gif

私は、ミヤコさんを目指してシッカリした女性になるつもり。(だいぶ遅れは取ってるけど、、)

昨日は、「60歳になったときにどんな風に生きてるか見届けてな~」っと約束。

コレから先も二人にはまだまだ、楽しみがいっぱいってコトで〆ました。

www.suusu.com


















2016.7.10
[PR]

# by carbon1999 | 2016-07-10 21:08 | おしらせ

音楽の楽しみ方

たとえば私が、ピアノ教室に通ってる子供がいる母親なら発表会の日は

どんなコトでも大人が気づいた小さいコトを子供に話すようにすると思う。

何番目に弾いたあの曲が良かったね~、来年はあの曲がいいんじゃない?

先生のドレスがキレかったね!そんな話が来年の発表会へキモチを向けるんじゃない

かな~って思うのです。carbonの発表会に初めて演奏する小さな子が全く弾けなかった

ってことは沢山あるんです。笑、、その子が次の年に初めの1音を出した瞬間にゾワって

全身にくるんです。

それでね、3年とか5年とか10年とかしたらスゴイ曲を弾くんです。(いっつも泣いてます)

「辞めたい!」って思いながら、講師と親御さんと(おもろい担当の私も)盛り上げたり

叱ったりしながら・・・・。全員がホントに悩んだり、楽しんだりするのが私は好きです!

もちろん両手手放しでも大丈夫なくらいピアノにキモチが向いてる子もいるんですよ。

反抗期に、先生に偉そうに言ってたら、レッスン室の扉をバーンって開けて、

「誰や!!!シィの先生に偉そうな言い方してるんわ!!」って怒るの。

オモロイ担当は、コワい担当も兼任するから忙しいんだけどね。

反抗するってなんかコチラに対して信頼してくれているんかもね!って話したり。

ピリッとした緊張感と楽しさと、時々甘えさせてあげようね~って。

そんな些細な出来事も含めた全部でこの発表会なんです。一人一人をちゃんとみて声を

かけてあげる、実はとっても大事なことなんだって思っています。

目的は、「音楽」を好きになってもらって豊かな心を持ってもらいたい、近頃ホントに

そんなふうに思います。

さて、今年の最後の挨拶、また緊張するな~頑張らないと!!!

直美先生が作った伝統の円陣を組んで掛け声をする余裕は今年はあるでしょうか?笑!
f0190816_0183359.jpg

            「いくぞー!!オー!!」
  













2016.7.9
[PR]

# by carbon1999 | 2016-07-09 00:24 | おしらせ