zakka interior piano


by carbon1999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:「carbonの空間作りの素」( 9 )

アウトサイドリビング

「アウトサイドリビング」
f0190816_1357988.jpg

最近、ハウスメーカーのパンフレットなどでよく目にするフレーズです。

そんなスペースが住まいの中にあればモチロンイイのですが、家から半径2km以内に

ベストポジションをみつけるコトができたら、同じ事です。

コンパクトにこんな時間を楽しむコトができますよ!(当日決行がポイント!!)

椅子とテーブルと食べるモノと音楽、お花とかあれば、なお癒されます。

庭に咲いてたコデマリをちょっと切って、今回は美味しいコーヒーピクニックの会だったから

カセットコンロと水、ヤカン、コーヒー豆、などでした。

ちょっとしたハプニングもあり、メンバーも増えたのですがそれはそれで楽しかったデス。

簡単なのにナカナカしないのは想像の方が現実の何倍もメンドクさく思っているから?

やってみるとそうでもないので、ぜひ、コーディネートから楽しんでみて下さい。
f0190816_13583594.jpg
























2017.4.27
[PR]
by carbon1999 | 2017-04-27 14:05 | 「carbonの空間作りの素」

5月の営業スケジュール

やっと春らしくなって、野外イベントのDMを見てもワクワクしてきますね。

G.Wのcarbonのスケジュールをお知らせいたします。
f0190816_118583.jpg

7月に店内改装の為、現在carbonで使っている什器、家具、建具、備品などを

5月末より販売いたします。大きいモノに関してはG.W明けより先着順でキープもOKデス。

(※お引き渡しは7月末になります)告知は、ブログ、FB、ツイッターのみで随時いたします。

一部大物は8HATIの店頭に移動いたします。詳細は後日に!!

今のcarbonは30代の1番最初の自分の作品のようなモノです。

"ヤル"となっては少しなごり惜しいキモチにもなりますが、新しい空間を作る

このワクワクをしっかり楽しまないと、けっこう体力も気力も使うだろうし・・。

2003年のcarbon改装の様子は"コチラ"から。懐かしすぎて、ビックリ!
















2017.4.23
[PR]
by carbon1999 | 2017-04-23 09:02 | 「carbonの空間作りの素」

和歌山完成見学会!

和歌山での完成見学会が無事に終了いたしました。
f0190816_18537.jpg


「無添加住宅」の建材で住宅設計をされる「むてんかスタイルふくろや」さんの完成見学会で

インテリアコーディネートのお手伝いをさせていただきました。

袋谷社長が里山住宅博でのcarbonのインテリアコーディネートをご覧になって、気に入って頂き

今回、ご依頼を受けました。


carbonでお受けできるインテリアコーディネートは下記の内容です。

私の持っている家具、雑貨、本、レコードなどを頭の中で整理してから、生け込む季節のお花を

準備して、枝モノ、鉢モノの植物が決まって、インテリアのイメージを考えて、車の手配をして

後は、テトリスのように無駄がなくキッチリと荷台に積み込む。

そして、当日搬入、搬出で終了!!割れ物などの梱包がどれほど大変かは陶芸作家さんが

展示会をするのと同じくらいかもですね。

この作業を全部一人でできる範囲でしかお受けできません。

大きい家具などは、丸一日の運送屋さんチャーターで関西圏内でも8万~12万しますから

完成見学会で住まいの空間演出をするのはやはり準備も予算も容易ではないのが現状です。

ステキに竣工したオウチをご覧になる方が「暮らし」をより良くイメージして頂くために

お役に立ちたい・・・そんな思いでお手伝いさせていただきます。

ハウスメーカーの住宅展示場マジックに何度も夢見てきた経験者ですから!笑。
f0190816_1114291.jpg

テーブルのコーディネートもなんちゃってレベルですが・・・

当日の朝にコーヒーとオレンジジュース、クロワッサンなどを買って行って朝食風に!!










2016.10.12
[PR]
by carbon1999 | 2016-10-12 01:22 | 「carbonの空間作りの素」
日に日に肌寒くなってきて、朝のコーヒーが一段と特別なモノになり美味しく

感じます。部屋の中のスリッパも衣替えをしました!・・・・インテリアも冬支度デス。


12月7日から始まる、「古家具市」ではいろんなジャンルの

家具が並ぶ予定です。ソファやチェアをお探しの方は必見!!!<8HATI>

ショールーム用に入れたソファも入れ替えの為、SALE価格で販売いたします。

モチロン、日本の昭和の家具なんかも、もしかするとアーコールのチェアも出るかも!

只今、準備中なんでまだご紹介できませんが、家具好きはぜひ、ご覧にお越しください。

f0190816_11385961.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2014-11-06 12:03 | 「carbonの空間作りの素」

リノベーションマニア

カフェ改装

現場に入ると頭ん中はその空間を作るモードに入って、ホントにワクワクする。

今回は工程をコチラでアップしてもイイということなので、少し内容をご紹介します。

私の役目は、出てきた見積りが、ヒックリ返りそうなときに省きどころとココはプロに

任せて、職人さんに迷惑かからないココを自分でする?(安くするために)

そして、イイ雰囲気が出る手頃な素材を探して提案する。

要するに、施主が最初にイメージして出た見積りだと値段が合わない場合、

下げる工夫をすると省く工程が増えて、イメージからドンドン離れていくことになる!

そこを試行錯誤してもう一度イメージに近づける。
f0190816_1151292.jpg

現場が動き出すと材料と作業と仕上げ・・・コレの繰り返しなわけです。

ピースを一つ一つ作ってはめ込んでいくような感じ。その感覚がたまらない!

今回はフローリングとカフェテーブルの天板のイイのを見つけたので、次回も

どこかで使える!かなと。
f0190816_115401.jpg

もっと探すことにスピードが付くと、イイのだけどまだまだ日々勉強!!

そして今回の現場大工さんは、15年前にcarbonを施工してくれた、大工さん!

「まさか、一緒に現場入るなんてあの時、思わんかったね~!!」っと、笑。

作業を簡単に考えていた私に、大変さをリアルに仕込んでくれた人。

背中で「帰れ!!」と書かんばかりに威圧されたりしたけど帰らんかった。笑!

施主なのに、26歳の小娘は怒られてばっかりでした。(1回、泣いたった、、。)

それでも端材集めたり、できるコトさがして一緒に現場に入った。(居座った?)

いまなら、絶対にできない裏技です。ホントに邪魔だから!!

片づけにシッカリ時間を取る人だから、作業後の現場はいつもキレイになってる。

当時施主だった頃は「マックスまで作業してや~!!!」って心ん中で

確実に思っていたけど、間違いでした。整理整頓できてる大工さんは、

道具を取り出すのも段取りも早い!!

片づけない大工さん・・・・いるんです。もう、絶対に一緒に仕事やらない!って思う。

片付いてると作業効率は上がるんですよ。机の上もそうでしょ?


そして、どうしてもやりたかった扉の取り換え案は値段が合わなくて、断念。

今は、既存の扉をそのままでイイ感じにする作業を担ってマス。
f0190816_11141354.jpg

また、オープンしたらお知らせしますのでお楽しみに!!!

周辺にもイイお店みつけたんで合わせてご紹介しますね。
[PR]
by carbon1999 | 2014-09-19 11:40 | 「carbonの空間作りの素」

リノベーションマニア

なんか、トークイベントをするって決まってから友達からは笑われっぱなしで

「なんかおもろいコト話ってくれるん?」とか、「オチない話しとかやめてや」って。

変なプレッシャーかけられたりしてます。

でも、ご近所のショップオーナーからは、「その場に立ってから頭の中にあることを

会話してる感じで話したらきっとスラスラでてくるから緊張しないこと」って的確過ぎて

スッーと自分の中入ってきて、かなり落ち着きました。

でも人前で話すって、一体自分はなんなんだろう?ってとこ考え始めたりして・・・。

よって自称「リノベーションマニア」にしました。笑!

マニアって「~バカ」とかオタクって意味なんだって。まさに、それだ!って思った。

1件目の時に、「次はもっとうまくできる!」って思って、2件目完成したときも変わらず

同じことを思って、何回も繰り返していくうちに施主を6回も経験してしまいました。

目標を持つとチャンスが来た時に、絶対に逃さない!!

そんなノリで最後、家を建てたい。

夢はある方がイイから、とりあえずもっておこうと思います、、、。
f0190816_2222839.jpg

そんなアレコレを写真をみてもらった方が伝わりやすいと思って、資料を作りながら

準備段階で話すことが、たくさん出てきて・・・時間内でおさまるかな~(笑)

「苦手だな!」って思うコトをするのって、スゴくエネルギーがいるけどこんなに得る

コトがあるんだって不思議な気分。

とにかく、お話を聞きに来てくれた人たちに「あ~来てよかった~」っていっぱい思って

頂くために、こまか~いところまでオモテナシできるように色々考えてます!!

手のひらに「人」って字を3回書いてのみ込む練習もせな。

店舗改装やリノベーション、無添加素材についてを知りたい方はぜひ!!

決まった時間内ではありますが、自邸のリノベ話を主にして、植物がご機嫌になる

空間は、ペットや子供、人間の身体にイイっというお話し。

植物の魅力について、stoloさんの目線でお話しを聞くとスゴくドキドキします。

carbonとstoloが話すのは、自分たちが好きなモノに向き合ってイメージする世界には

決まり事などはなくて、流れるようにたどり着いた、私たちの「今」をお話しします。

お申込みはコチラから!!!

素材についての情報も満載にしていきます。上記のインスタグラム、ぜひフォロー

してください。
[PR]
by carbon1999 | 2014-06-29 02:25 | 「carbonの空間作りの素」

「carbon、春の遠足」 

4月13日(日)フクダロングライフデザインの完成見学会、carbonコラボ企画

1day shopのタイトルは「carbon、春の遠足」!!テーマは『動物園』でした。

フェルト作家ヒロタリョウコの動物ブローチはビックリするくらい可愛くて・・・ほかの動物たちも

コーナーごとに楽しいディスプレイになって撮影のテンションが上がりました~。

f0190816_0593264.jpg


f0190816_0595060.jpg


f0190816_10458.jpg


f0190816_102199.jpg


f0190816_103417.jpg

完成見学会に何度も来てくれている方ともゆっくりお話して一つ、うれしかった

コトがありました。「DEKIさんが言うように家を買うまでにたくさんの物件を見る方が

イイってコトがわかってきました!」っと言っていただけました。

フクダロングライフデザインは注文住宅の施工会社です。

いろんな施主様の条件に合わせて建築しますので毎回、新しい発見や驚きがあります。

「完成見学会」は施主さまに1日だけお借りして、ご覧いただける大チャンスです!!

そこをcarbonが楽しくアレンジしていきますので、zakka空間も楽しむつもりで

ぜひ、お気軽にお越しください~!!
[PR]
by carbon1999 | 2014-04-14 01:21 | 「carbonの空間作りの素」
ブルックリン在住のテキスタイルデザイナーのステファニー・ハウズリーのクッション。

f0190816_1075995.jpg

横浜のH.P DECOで催しがやってて、はじめての出合いがシリーズ展開だったので、

その世界観に引き込まれてしまいペンギン好きの私はこのコを持って帰りました。

デザインから感じる少々のブラックな要素が、素材とかみ合わなくてそこがまた!って

感じでしょうか!!彼女の作品は最近、刺繍ワッペンなんかが雑誌でよく見かける

ようになってきていろんなアイテムがとても気になります。

部屋のインテリアでも異素材を組み合わせるのは難しかったり、まとめ過ぎたら

「ハイハイ」ってことにもなるので、いろんなパターンに挑戦していきたいな~。

そして、いずれはリビングにコタツをコーディネートしたいです。笑

コレならイイね!って言ってもらえるような、ただそれにはコタツのカタチにすごく

こだわらないとイケない!!オリジナルサイズで。頑張りま~す!!!

むか~し、コタツ布団にこだわってイイ感じに使ってた時期もあったのですが

ムゥ(コーギー犬)がやってきて、コタツ排除が決定しました!掃除が大変、、、。

f0190816_10435145.jpg

オナカの中には、カニのマスコットが・・・!オオカミのバージョンはたしか赤ずきんでした。
[PR]
by carbon1999 | 2014-03-22 10:39 | 「carbonの空間作りの素」

「家」

「家」って、自分を精神的にも守ってくれているんだな~って最近つくづく思う。

当たり前に住んで、当たり前に毎日帰って、そこが自分の居場所になります。

部屋のどこにいても青い空と雲が見える。

そんな小さなことに私はずっと支えられてきたんやな~って。

ソバにはいつもムゥがいて。
f0190816_1284737.jpg

お世話になった「家」を出るときって扉を閉める瞬間、いつも感謝のキモチでいっぱいになる。

イイことも、イヤなことも、今の自分を作った必要な出来事だから。

そんな経験を何回かしてきて、やっと「家」の大切さを考えてみることができる。

優先順位はどこか?一人で決めたり、家族で決めたり、思い通りにならなかったり。

例えば、仕事場に向かう満員電車が嫌だという人は、自転車で通えるところに「家」を

持つ、それがその人の暮らしの幸せなのだ。
f0190816_12361579.jpg


どの年齢でもそのとき自分がどの部分で1番幸せを感じれるのかってことですね。

その価値観を育てていくために、いろんな意味で住まうってことを考える時間を

ゆっくりかけて居心地のイイ空間を作っていけたらスッテキー!!

その時は「フクダロングライフデザイン」でお手伝いさせていただきます。笑、、


私は、やっぱり大きく広がる空と近い環境で暮らしたいな~。

夕焼けのキレイな日は走って家に帰って、1回でも多く夕日がみたいデス。
f0190816_12275652.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2013-11-26 12:41 | 「carbonの空間作りの素」