zakka interior piano


by carbon1999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「りんごがひとつ」

carbonから100冊は旅立っていったんじゃないかしら?ってくらいオススメしてきた

「りんごがひとつ」の絵本。お母さんにも子供ちゃんにも読んでいただきたい本です。

読んでいてリズム感があって、最後のオチは「ポッ」するささやかな温かさ。

この本を10年以上前に読んだときに、こんな絵本が描けたら幸せだろうな~って。

しばらく入れてなかったんだけど、最近、母になった人にオススメの本を考えたら

やっぱり、「りんごがひとつ」がパッと浮かんで・・・。

きっとこの絵本は子供の頃に読んでもらっても、リズム感やおっかけっこしてる感じが

「楽しい」だけかもしれないけど、ふたたび出合ったときに懐かしく感じると同時に

何を思えるか、、、こういうことか!って気づきが、人の心の成長ですね。

目の前にいる人が、さみしいのか、うれしいのか、わかってこそ一緒にいることに

意味があるんじゃないでしょうか。
f0190816_15413621.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2013-03-31 14:50 | book

東京!

今回はムゥには頑張ってもらって、3日間の東京ということでいつもより

ゆっくりする時間もあり、懐かしい友達に会ったり、ゆっくりランチしたり

立ち話しから、イベントの企画へと話が発展したり「思い切って!」がイイ

方向に向かいました。

新しいコトに少し向かってみようかと、小さな心意気が備わった感じです。

新幹線でも1冊本を読み込んで、ちょっと頭もよくなった気になったんで、

ガンバロ。

明日、あと1日も充実した日になりますよーに!!(明日はムゥに会える!)
[PR]
by carbon1999 | 2013-03-27 22:15 | 感謝のきもち。

本を贈る。

ほしい情報はスグに手に入るこの時代、こんなに便利でイイんでしょうか?

本が好きな人はきっと、死ぬまで本を手にしていくんだろうけど、その習慣のない人の

子供世代は、この先一体どうなっていくんだろう?デジタルの文字しか見ないの?

好きかどうかを考える機会もなくなるんかな。(すでに私も新聞読まないしな~;;)

オススメの本をcarbonに揃えているのはちょっとした使命感もあって、OPENからずっと

贈り物本をセレクトしてます。本を贈るって、「世界を一つ」を贈る感じがしませんか?

知らないコトや、わかっていることでも表現によって素直に入ってくる言葉があったり、

知識や感動、色やデザインがクイッと心に引っ掛かる本だとか、、、まさに「世界」です。

どうしても手放せない本がある人って、やっぱり魅力的な人が多い気がします。

この本に出合えてよかった~っと、思ってもらえる本を探してみませんか?

意外に自分も楽しいですよ!!!(相手のことを想う時間が楽しいんかな?)

さて、今回のオススメ本の一冊目は子供向けですが、私にもツボでした。

「じぶんのへやに いたままで つきりょこうにいけるよ!」ってコメントに飛びつきました。

「あそびえほん ぴかぴか」  3…2…1…しゅっぱつ!!!!(ですよ!)
f0190816_0204241.jpg

立ち読みはできません!なぜなら暗闇でしか楽しくないのです。発光塗料で月を

切り抜きしたモノで、大人でもちょっと宇宙を感じれる1冊です。

そして、コレは私のよく怒られてきたクチグセ「ちがうねん」

正確にはクチグセは「ちゃうねん」ですが・・・(笑)簡単で大阪の子供には、ウケがイイ!
f0190816_0351858.jpg

っで、最後に自分の本棚に入れるための本を2冊。

ルーシー・リーはアトリエの写真と背中が丸くなるまで自分はなにを続けていけるコトが

あるんだろうと、問いかけるために。N.Y BROOKLYNは、グラッフィックが好きで。

今、見てビックリした!赤木真弓さんの編集でした!以前、「オランダトラベルブック」の

取扱いで、色々お世話になった方でした。
f0190816_0501312.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2013-03-25 00:21 | book

時計修理工房へ・・・

久しぶりの時計修理のご依頼がありました!!

詳しくは、右のカテゴリの「時計修理」をご覧ください。→ → ↘

私を娘のようにかわいがってくれるおじちゃんと、高級時計店からやってきた若手の

技術者(跡継ぎ??)の3人の会話がいつもめちゃくちゃ楽しい~。

若手はいつも、ふる~い暗い工房に似つかわないビシっとした格好をしている。

時計に対する姿勢と佇まいがカッコいい~の。(若いのになんと3児のパパ)

今回は自分の時計の電池交換も持っていったのですが、散々喋りながら若手が

電池交換作業し、終わると伝票を手にしながらおじちゃん(社長)の顔を見る。

おじちゃんが小さく若手に頷く。「なんや~そのサインは~!!!」って突っ込むと

「スペシャル価格のOKがでました。」っということでした。、、、carbonの時計修理は

ホントに気持ち人間関係で行われています。(ココもかれこれ5年ほどのおつきあい)

よかったら、海外の蚤の市で買った動かない時計、タンスの肥やしになっている時計、

あればお持ちください。魔法かけます!!


そんなわけで、今年はじめての時計屋さんへ行き、本の仕入に行き、以前雑誌の

取材の際にお世話になったカメラマンの方がお越しになり、終わらない話で盛り上がり

椅子も出さずお茶も出さず(気の利かない女全開!)、気か付いたら1時間半。

とにかく、よーさんしゃべった1日でした!!

明日は、仕入れてきた本のご紹介ができればな~っと思っております。

出産のお祝いに最近よく売れている、野口真紀さんの「はじめてのごはん」などなど。
f0190816_018308.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2013-03-23 00:12 | 時計修理

イイ仲間です!!

2013年3月10日(日)12回目の「大人ピアノ発表会」が無事に終わりました。

私は会場の手配、プログラム、景品、当日の進行、だけになってきたのでなんとなく

最初の頃よりプレッシャーもなく、今回に限っては「風邪」を治すことだけに集中

できました。それは、carbonの講師たちのオカゲです。

みんなすっかり頼もしくなって、嬉しいような寂しいような・・・でした。(笑)

今年出産のため、7年ぶりくらいにいなかった直美ちゃん、、ちょうど予定日あたり。

1番のムードメーカーだったから、ポソっと笑いを投げてくれる人がいないので、

私、そこ頑張りました!!

今年から新しい先生が二人、入ったのですがいつものメンバーに無理に馴染むワケ

でもなく、浮くワケでもなく、これからどんなふうにcarbonに馴染んでいくのかさえも

楽しみに感じてしまう。

そして、その直美ちゃんからの伝統の、「いくぞ!オー!!」に

新人さんたちは多分ビックリだったと思う、、、。

f0190816_10512560.jpg
f0190816_10515324.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2013-03-15 11:01 | piano

zakka便り

ココ10年くらい、3月14日のホワイトデーはcarbonでお買い上げしてくれる

お客さまが今年もいらしてくれて、一緒にホワイトデーのお返しを考えました。

少しおかしかったのが、10年前は30コとかだったのが、年々減少していき

今年は4セットになり、二人で「社会情勢のせいやな~」っと・・・・帰り際に彼が

「来年は、嫁と妹の2コになると思うわ」っとポソリ・・・嫁が入ってるなら上等!!

小1時間ほどですが、毎年この時間もなんだか二人の恒例の時間で楽しい。



さて、今回のzakka便り・・・・

f0190816_1234213.jpg


バスタオルハンガー  1890円
昭和34年から業務用ハンガーを製造し続けているメーカーと中川政七商店が
コラボレーションして作ったオリジナルハンガー。バスタオルが1枚干せるので
物干し竿の場所を取らず省スペースでお使い頂けます。
タオルの使い方って、家庭によって色々違うみたいなので、アイデア次第で
コチラの商品は、いろんな用途があるのでは?っと思っております。
横幅のサイズを測らないとダメですよね~!!ヒロタ!頼んだ!!!
[PR]
by carbon1999 | 2013-03-15 01:28 | zakka

ZAKKA便り!!

「mitsou 蚊帳生地ふきん 大・小」 price:¥840・¥504
f0190816_2381310.jpg


グッドデザイン賞金賞を受賞した『中川政七商店』さんの花ふきんから生まれた
蚊帳生地ふきん。
薄く、強いという生地そのもの魅力を活かして作られたタオルは、たたんで使うと
吸水性が良く、広げれば速乾。
蚊帳生地のふきんは、拭くのはもちろん、漉す・かける・敷く・包むなど多用途に
活躍し、そして最後には雑巾へと、長く使いまわせます。
mitsou(ミツ)の名前で活躍中の布小物作家、奥村麻利子さんとのコラボレーション
で清々しい色が揃いました。
台所のフックにもひっかけられるようにループを縫い付けたオリジナル仕様になって
います。
ミツさんのイラスト入りの帯が巻いてあるので、贈り物にも最適。
使い込むほどにやわらかくしなやかな使い心地をぜひお試しください。




「carbon facebook」
「carbon Labo facebook」
[PR]
by carbon1999 | 2013-03-03 22:34 | zakka
レイキモッキ→(日曜大工で作る子供用の小さな家)フィンランドでは、

女の子のいるオウチの庭にはよくある小屋なのですが、コレが絶対に庭にほしい!

「家」にまつわるいろんな要素を子供目線で楽しめるなんて、、、ステキ。

兵庫県立美術館で開催中の「フィンランドのくらしとデザイン」(3月10日まで)にチラッと

行ってきました。(ちなみに、3月23日~5月19日まで大河原邦夫展)ガンダムです!

(横のマンションに住んでいる友人を送ったついでに予定外だったからサラッとだけ、;;)

レイキモッキがほしい!の気持ちにマスマス火がついてしまった。

子供が二人くらい入れる大きさで、屋根をペンキで塗ったり、好きな柄のハンカチを

カーテンにして、お気に入りの人形を椅子に座らせて、友達とお菓子なんか食べたり・・・

そりゃ、想像力も自立心も養える気がするのですが・・・甘いですかね?笑)

子供のいない私としては、大人買いのような気持ちで床材とか建具をそこそこホンキな

感じで1棟デザインしてみたい・・・・。そのうちやりますか!!!037.gif
f0190816_2334525.jpg
※本来のレイキモッキはこんなに大きいものではありませんよ!
[PR]
by carbon1999 | 2013-03-01 02:38 | リフォームcarbon