zakka interior piano


by carbon1999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

MERRY CHRISTMAS!!

f0190816_1364915.jpg


      みなさまがステキなクリスマスをすごせるコトを心よりお祈りいたします。
[PR]
by carbon1999 | 2013-12-25 01:43 | 感謝のきもち。
毎年、クリスマスの楽しみの一つはドイツ「ビレロイ& ボッホ」のクリスマスシリーズ。

・・・だったのに、今年は一つも、ほしいのがなかった、、、毎年、何個もほしくて一つに

絞り切れなかったのに、今年はなんで?表情が違う!!なんで?スゴイショック。

ツリーを出すのがメンドクサイな~から探し出したクリスマスアイテムだったけど

ココ5年ハマってしまいました。っと言ってもドイツでデザインされて中国生産なので

クリスマスラインはとってもお手頃価格なんです。

今年は見事にほしいものがなくて・・・ツリーを出して気分を盛り上げようかな~

クリスマスのインテリア!やっぱり楽しみたいですもんね。
f0190816_1164333.jpg


サーカスのテントからキャンドルの灯りがもれて温かさが感じれます。
[PR]
by carbon1999 | 2013-12-12 00:52 | interior

carbon neutral-bag

carbonのオリジナルのカバンはコレまでに、3パターン作りました。

f0190816_2337553.jpg


「やさしい気持ちbag」 11年前にはじめて量産して作ったオリジナルbag。
ひろやまkyo子さんにイラストを描いてもらって、英語で入れるメッセージの表現を考えて
作っててめちゃくちゃ楽しかった鞄。ライブに行ってホントにcharaにプレゼントしたbag。

「bon-bag」 キャンディのカタチをしているからネーミングの由来はbonbonから。
麻生地でキルティングという季節感の異素材で、生地からメーカーでオリジナルで作ったbag。
初期投資がかなり勇気のいることだったので・・・恐る恐る挑戦した鞄。(重生産)

「carbon neutral-bag」雑誌の通販でも年間ランキング7位を獲得した大黒柱アイテム。
何度もサンプルを作ってもらって、サンプルだけでもスゴイたくさん色を作って、最終的に
このアイスグレーに決まりました。


どれも、デザイン、素材、色、織りネームを考えて、何年も愛されつづける鞄になりました。

そして先日、私のいないcarbonに一人のお客様が来られて、「carbon neutral-bag」を

お買い上げされました。その方が「二つ目なんです~コレじゃないとダメで!」みたいな

感じでスタッフと話したらしく、使わなくなった方はマガジンラックにされるそうです。

ウチのスタッフがその方の住所をきいていたので、今年のクリスマスに私はこの人の

サンタクロースになります!!(笑)カワイイもの届けます。めっちゃサプライズでしょ~!

もの作りされる方ってみんなこんなときは同じ思いなんでしょうね。

私はコレからもcarbonとしてしかモノは作らないと思うけど、ときどき作家気取りになったり

してこおいうシチュエーションをとても嬉しく思う。笑、、、
 











  
[PR]
by carbon1999 | 2013-12-09 23:40 | zakka
FBやブログでご紹介してから、問い合わせの多い、あのカワイイ木彫りのサンタクロースは

新潟の家具屋さん「9 nine」さんにおそらく、トナカイに乗って行きました。笑。

9 nineの奥さんはその昔、「TRUCK」さんで家具の図面を書き起こしていたスタッフさんです。

carbonがOPENするのときに、オリジナル本棚やら、棚やらを作ってもらったときからの

お付き合い。今は、家具職人の旦那さんと新潟の地で毎日奮闘中!!!(FB観察調べ)


私は思った!自分の想像力では、1本の木からの削り出しっと知っても12000円か~う~ん。

迷ってしまう・・・・。でも、木を扱う人だからこそわかる価値感を再認識させられ更にテンション

上がりました~!!クオリティと+可愛さの両方を兼ね備えたサンタクロースの袋の中身が

気になってしょうがないデス。笑、、

そんな、お客さんに接客された気分で、私のオウチにもサンタクロースがやってきました。
f0190816_23020100.jpg

[PR]
by carbon1999 | 2013-12-06 10:12 | zakka
f0190816_10053312.jpeg
f0190816_10054702.jpeg
サンタクロース!!が、長野から三鷹を経由してcarbonにやってきました!!

「農民美術」という伝統工芸品をご存知でしょうか。

「農民の手による美術的工芸品」として、大正時代に画家の山本鼎(かなえ)氏の提唱で

スタートしました。彼がモスクワ滞在中に目にした、ロシアや北欧の農民たちが冬の間に

制作した木の美術工芸品に感銘を受けたことがきっかけでした。

農閑期の副業として出発した農民美術は、1970年代半ばには長野県の伝統工芸品の

指定を受けています。 このサンタクロースは、そんな農民美術から生まれました。

作者は清水 義博氏(御年78歳)素朴で愛らしいサンタクロースは暖かなクリスマスを

感じさせてくれます。

こんなに癒されるサンタクロースに出会ったのは初めてかも!

清水さんは「やさしい風景がよみがえる時」という農村スケッチの本を出されており、

絵画の世界でも活躍されてきたおじいさまです。サンタのしぐさや表情などを

彫りながら作るのではなく、最初にスケッチをしてから制作にかかるそうで、

そのあたりの微妙なさじ加減と着色のセンスが、このありそうでなかった愛らしい

風貌のサンタクロースを生んでいます。

台座つきの「大サイズ」、手のひらにすっぽりおさまる小さな小さな「小サイズ」、

いずれも1本の木からの削り出しで、着色までの全工程を数時間かけて、

清水さんお一人が担当します。

この商品を手がけるのは八木沼修氏と五島史士氏によるデザインユニット

「五八PRODUCTS」。

五八(ごはち)とは商い用語で「五×八=四十(しじゅう)」から、しじゅう来る客、つまり常連の

お客様のことを指します。日本に残る伝統的工芸品や、各地に根ざす技術。

それらが、「特別なモノ」としてではなく、現代のライフスタイルの「日常」に普通に

とけ込めるような商品を提案しています。

(五八PRODUCTS の商品「旅する石鹸」も絶賛!!取扱い中です)

(サンタ H7.5cm 小 4200円     サンタ H15cm 大 12000円)

[PR]
by carbon1999 | 2013-12-04 10:06 | zakka