zakka interior piano


by carbon1999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

tupera tupera

「パンダ銭湯」に行ってきました!

f0190816_20154248.jpg

とっても良い湯加減で、コーヒー牛乳もクィっと一気飲みしてしまいそうでしたが生憎、

コーヒー牛乳も牛乳も売っていませんでした。笑!

tupera tuperaのお二人のイラストを初めて見たときにシュールだな~っと思ったのが

第一印象でした。だから、子供向けの絵本を見たときになんだかオモッキリツボでした。

tupera tuperaさんは同じ時期に「雑貨カタログ」という雑誌にcarbonも掲載させて

もらっていたので、編集の方にもよくお話を聞いていました。

なんだか、1番雑貨が楽しい頃だったような気がするな~。ワクワクする感じの!

っで、「パンダ銭湯」の絵本を見つけた時は、おもしろさとカワイさに圧倒されました。

それ以来何年もcarbonでは、「パンダ銭湯」は切らせたコトはホボない!


今回、横須賀美術館での「絵本の世界展」では絵本の中の「パンダ銭湯」がそのまま再現

されていて、子供のみならず大人もちゃっかり湯船に浸かってみました。

f0190816_2019729.jpg


お子様へのプレゼントに「パンダ銭湯&パンダマラカス」←コチラのセットはオススメです。


















2017.10.28
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-28 20:26 | ネットショップ

MASTERWAL

f0190816_038504.jpg

carbonで取り扱いの家具「MASTERWAL」新作お披露目会のレセプションが大阪の

ショールームで開催されるというコトでオジャマしてきました。

お取引が始まって12年間変わらず営業担当をしてくれている方は、飛び込みで岡山に行った私を

とんでもないコワいもの知らずだ!っと最初に思ったっというコトを、同行した同僚に大笑いで

話していました。「物怖じしないよねー」っと何度も言われて、「毎回、ビビってマス!!」と

言ってるのですが、全然信じてくれない。

それから、6年後に「フクダ・ロングライフデザイン」のメンバーになりコチラのお施主様に

ご紹介できるようになって、家とインテリアを繋げる仕事ができるようになりました。

このシミュレーションは最初からあったのですが、、、軌道に乗るまでの時間が長かった。

よくココまでお付き合いしてくれました!ありがとうございます、というキモチでいっぱいです。

夏にweb magazine「KAMAKULANI」で岡山の工場を取材させていただきステキな記事が

できあがりました。今日は会場には全国のショールームから集まったスタッフの皆様と交流でき

そのムービーもお見せしたりしてとても有意義な時間が過ごすことができました。

モノづくりの会社の1番大切なモノはチームワークだと思っています。

人が毎日、長い年月使うモノだから、キモチのイイものじゃないとダメです。

使い手にはその温かみみたいな、コダワリみたいなモノを感じるんじゃないんでしょうか?

carbonの方でも家具のキャンペーンを何かしようかと、そんな企画も考えるキッカケにも!

f0190816_0514043.jpg


もうすぐ「nanik」の木製ブラインドもcarbon店内に設置されます。

思いきってメリハリカラーで攻めてみましたのでそちらもご覧にお越しください。

※採寸、取り付け、撤去すべてコチラで承ります。モチロン商品のみ現場納品も可!















































2017.10.26
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-26 00:53 | 「carbonの空間作りの素」

Lune de noel ☽

Lune de noel ☽

 2017.11.25~12.10 at carbon (期間中の金・土・日のみ開催)

アーティスト ひろやまkyo子さん と 真鍮作家 jouer さんの二人展をcarbonで開催します。

f0190816_125923.jpg

まったくの面識のないお二人に、お声掛けして作品を作っていただく事になったスペシャルな

企画展になります。ずっと、この絵を見たら、この写真を見たら、このポスターを見たら...

「あ~、、、家に帰ってきたなー」と思えるモノを家に飾りたい!!

そんな夢をお二人に託して作品を作って頂くことになりました。

私も企画の段階から参加して、色々と案を出させていただいたのですが、お二人とも楽しんで

ノリノリな感じで進んだから「コレは絶対にうまくいく!」と確信しました。

jouerのアクセサリーをひろやまkyo子さんのイラストに取り付けて、身に付けることも

飾るコトもできるというモノ。二人の人柄や作品のイメージは私の中でピッタリ合っていたので

なんの不安もなく投げかけるコトができました。

そして今日、下絵をcarbonまで持ってきてくれたヒロヤマさんのイラストに感動!!

コチラにjouerの真鍮、、、、想像するだけで可愛すぎます。

メインの大きい作品はカンバスのサイズにコダわった私が、別注サイズで作るコトになりました。

最初は大工さんに枠を組んでもらって麻100%の生地をビスで張ろうかと思ったのですが、

時間がかかり過ぎるのと、張りが悪いとウマく描けないっという意見もあってオーダーしました。

そう、インテリアの中に入れたかったこのサイズ感はぜひ、ご参考にでも見ていただきたい。

そちらも、見所のヒトツとして覚えててくださいね!

関東で水彩画を習いに行ってたコトがココでお役立ちになりました!!!(別注カンバス)

f0190816_1145813.jpg

                      (※作品を白黒でちょっとだけチラみせデス)

コラボの作品は全部で11点のみ。期間中は、jouerのアクセサリーもひろやまkyo子のイラストも

たくさんcarbonに揃います。(mulotさんのお菓子もcarbonにも並ぶかも!!)



8HATIお知らせ>

そして、同時開催の8HATIでのイベント「etoile de Noel」 はmulot+jouerのユニットで。

詳しくは、イベントタイトルをポチッとしてください。(at 8HATI 11月23日~12月10日まで)

mulotの「ハリネズミケーキ」W.Sは人気のイベントです。ご予約はお早めに!(11.26限定)
f0190816_1281974.jpg
























2017.10.20
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-20 01:23 | exhibition

ワインとチーズ

f0190816_2303983.jpg

近頃、ワインにドハマり中の友達にボルドーでハーフボトルの美味しいワインを

お土産に買ってきました。もちろんお見立ては現地の友達。

いろんなウンチクをたくさん聞いたのですが、テキトーに買ってきました!

でもスゴく喜んでくれて、なんだかコッチまでワインの気分になって帰ってきたもん

だから久しぶりに1本開けてみました。

よく知らない1本を....一人でチーズとイチジクのジャム、ナッツサラダにクレープ2枚で

しっかりと晩ゴハンになりました。

普通のゴハンだと一人で食べるのがさみしいなーってときもあるんだけど、このメニューなら

まったく感じない!!!チーズとワインは無敵という話。

このワイングラスもヒトメぼれしたんだけど、どこで買ったんだろう?ブランドだったかな?

いつみても佇まいがとってもカワイイー!

そんな一人でもテーブルが楽しくなる一品をcarbonがご紹介します。

ラクレット&カディタオルのセット  ←carbon.giftまで、ぜひお越しください。





















2017.10.18
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-18 23:15 | ネットショップ

Noble Handcrafted

f0190816_22333412.jpg

Noble Handcrafted(←www.carbon.gift)
ノーブル ハンドクラフテッド

未体験の味わい!トップシェフも愛の究極のグルメメープルシロップが日本初上陸

全米のトップシェフに高品質な食材を長年提供しつづけてきたシアトル拠点の

mikuni wild harvest/ミクニワイルドハーベスト社が満を持して発表した究極の

アルチザンメープルシロップです。全米のグルメショップや高級グローサリーで人気の

他、高級ホテル、ミシュランシェフによるレストランで数多く採用されています。

バーボンバレルで6~9か月間熟成したタイプ「トニック01 バレルエイジド」。

バーボン樽の中で熟成。バーボンとアメリカンオークの深い香り をまとった大人の味わいが

人気です。紅茶に数滴加えてもお楽しみいただけます。

シンプルなパンケーキやトー ストも一瞬で極上のプレートにグレードアップすることができる

究極のグルメメープルシロップです。その他、アイスクリームやヨーグルト、カクテルにも最適。

ベーコンやポークソテーなどの各種肉料理にも活躍します。

グルメなあの人にちょこっとギフトしませんか?


















2017.10.15
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-15 22:41 | gift

はじめてのティファニー

f0190816_22395025.jpg


私のはじめてのティファニーです。

19才のクリスマスにやってきた自転車のモチーフのキーホルダー。

10代ですからね、ティファニーの箱を見た瞬間、スゴくうれしくて転げてしまいそうだった。

なのに、箱を開けると「自転車のキーホルダー」...逆回転で転げてしまった、、、。

20年目にして壊れてしまったケド、今では見るコトができないティファニーの細かい手作業の

アイテムなのです。タイヤもクルクル回るし、シートの後ろにはティファニーのロゴも

しっかり刻まれています。(もぅ、お守りのようなモノです)

ティファニーに抱くこの憧れのようなキモチ、なんだろう?

「はじめてのティファニー」がまだの方は ←carbonからいかがですか?

ティファニーブルーは幸せしか運んでこないんですよ!

www.carbon.gift















2017.10.11
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-11 22:54 | zakka

表現

コツコツ、ネットサイトの商品を触っていくようになって、ちょっと楽しくなってきた。

やっぱり人目に触れるモノはどんなモノでも、作り手の表現なんだなーっと思いました。

そういう作業ってココのところまったくしてなくて、身体ばっかり使っていたので新鮮で

楽しい!!!もちろん苦手なところは予想通りで、、、ヒトツのコトをトコトン調べて突き詰める

ことは根気がない!私の説明不足が今後の課題なのです。笑!

そこは、運命と直感でモノをセレクトしているから、説明なんてねーっていう甘えなんでしょうか?

ここも自分の表現ですこしづつシッカリやっていかないと!!

f0190816_2151125.jpg


初めて自分で掲載した記念すべき第1号。

MAPLE SYRUP&BEAR ←ポチっ

メーカーの展示会では4種類のお味があったのですが、この1種類が1番美味しかったので

No.1をチョイス。グルメな方への贈りモノにオススメいたします。

ドイツ製シュライヒの動物シリーズはデザインも顔付きも微妙に変わっていくのでこのBEARは

私の中で久しぶりのヒットでした。(数も在庫限りで終了デス)

ぜひ、ポチっとしてください。



















2017.10.10
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-10 21:17 | ネットショップ

十五夜

月にまつわるお話は、谷町6丁目の中では1番なんじゃない?と思うくらい知っていると

思う。(ちょっと、それはウソ)

山育ちだから、いつも部屋から見える月がキレすぎてベッドの位置まで変えたくらい。

26歳で家を出て、今度はもっと山の上に住んだから、月に近づくように引っ越しした。

その頃の十五夜は楽しかったなー。

今は帰り道に電線にノッかってるお月さまに、「今から昇っていくんやー」って声かけるくらい。


太陽の1日のリズムは24時間。人間の体内時間は25時間といわれていますが、ホントは

月の1日のリズムと同じ24.8時間なのかも!っとも言われてて、月と同じに1票入れています。

太陽と月は、もともと夫婦だったけど月が人間を滅ぼそうってしたから人間の行動が見えない

ように夜にだけ出てくるようになった、とかね。

そんなたくさんの月の話を思い出しながら生活したいから、月のよく見えるところで暮らしたい。


有言実行!!色々、チャラにしたいから絶対に「月」と「こむぎ」にたどり着くと決めた、十五夜。

何十年もしてからココにきて「わー、そんなコト言ってたんだー」と思うために書いておこう!

f0190816_2248456.jpg





















2017.10.4
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-05 02:53 | 感謝のきもち。

冬にむけて

f0190816_13363796.jpg

ひろやまkyo子さんと jouer(ジュエ)さんにコラボ企画を提案しました。

ステキな作品ができあがるように今からシッカリ打ち合わせをしていきます。


carbonは雑貨屋なんですけど、だいぶ住宅の仕事をするようになってきてより、「インテリア」と

いうことを考えていろんなモノを見るようになってしまった。たとえば、絵画。

20代の頃は、雑誌のカットでみるイラストや、本文にあったイラスト、小説にあるカットなどで

安西水丸さんや寺門孝之さん、山本容子さんなど本の挿絵から「ん?誰この人、ステキなカット

だなー」って出合うコトもよくありました。旅先から送るポストカードのイラスト、フライヤーの

イラストなど、仕様用途やメッセージにバッシっとハマっればどれもステキに見えたりします。

(原画でない場合はグラフィックデザイナーの力も大きすぎるくらいありますよね)

近頃は家で楽しむ時間のために、家具や居心地をもっとよくするもの、その絵を見ると

「あ~帰ってきたなー」って思えるような、1枚をついつい探してしまいます。

ライトなモノより深みがありながらも、今の自分にしっくりきて、できるだけ長く一緒に歳を

重ねていけそうなモノ。フランスに行った時に、画廊みたいなショップをたくさん周ってきました。

スタッフの方は部屋に飾るポイントや、デイスプレイの構成を丁寧に教えてくれます。

しかも、買えそうな金額でステキなモノが多い。暮らしとアートが密接なんだなーっと実感。

いいなーっと選ぶモノが、スペインの作家さんで同じ人のばかりをチョイスしていたから

ちょっと笑われた。

carbonでしていくイベントのやり方みたいなモノが定まった感じがしました。

もちろん作家さんに依頼することだから実現しないかもしれないけど、今までのやり方なら

しないほうがイイなーっと。いや、ホント!暗中模索のときは一人でどこか刺激になるところに

旅に出るのが1番自分にあっていると再認識しました....ですが、

f0190816_14201693.jpg

こないだフランス帰りに家族との食事中に「もっと、自由に生きたいねん!!」って

言ったら全員の箸の動きを止めてしまった。自分と他人の認識の違いに時々驚かさせられる。




























2017.10.2
[PR]
by carbon1999 | 2017-10-02 14:35 | exhibition