zakka interior piano


by carbon1999
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十五夜

月にまつわるお話は、谷町6丁目の中では1番なんじゃない?と思うくらい知っていると

思う。(ちょっと、それはウソ)

山育ちだから、いつも部屋から見える月がキレすぎてベッドの位置まで変えたくらい。

26歳で家を出て、今度はもっと山の上に住んだから、月に近づくように引っ越しした。

その頃の十五夜は楽しかったなー。

今は帰り道に電線にノッかってるお月さまに、「今から昇っていくんやー」って声かけるくらい。


太陽の1日のリズムは24時間。人間の体内時間は25時間といわれていますが、ホントは

月の1日のリズムと同じ24.8時間なのかも!っとも言われてて、月と同じに1票入れています。

太陽と月は、もともと夫婦だったけど月が人間を滅ぼそうってしたから人間の行動が見えない

ように夜にだけ出てくるようになった、とかね。

そんなたくさんの月の話を思い出しながら生活したいから、月のよく見えるところで暮らしたい。


有言実行!!色々、チャラにしたいから絶対に「月」と「こむぎ」にたどり着くと決めた、十五夜。

何十年もしてからココにきて「わー、そんなコト言ってたんだー」と思うために書いておこう!

f0190816_2248456.jpg





















2017.10.4
[PR]
# by carbon1999 | 2017-10-05 02:53 | 感謝のきもち。

冬にむけて

f0190816_13363796.jpg

ひろやまkyo子さんと jouer(ジュエ)さんにコラボ企画を提案しました。

ステキな作品ができあがるように今からシッカリ打ち合わせをしていきます。


carbonは雑貨屋なんですけど、だいぶ住宅の仕事をするようになってきてより、「インテリア」と

いうことを考えていろんなモノを見るようになってしまった。たとえば、絵画。

20代の頃は、雑誌のカットでみるイラストや、本文にあったイラスト、小説にあるカットなどで

安西水丸さんや寺門孝之さん、山本容子さんなど本の挿絵から「ん?誰この人、ステキなカット

だなー」って出合うコトもよくありました。旅先から送るポストカードのイラスト、フライヤーの

イラストなど、仕様用途やメッセージにバッシっとハマっればどれもステキに見えたりします。

(原画でない場合はグラフィックデザイナーの力も大きすぎるくらいありますよね)

近頃は家で楽しむ時間のために、家具や居心地をもっとよくするもの、その絵を見ると

「あ~帰ってきたなー」って思えるような、1枚をついつい探してしまいます。

ライトなモノより深みがありながらも、今の自分にしっくりきて、できるだけ長く一緒に歳を

重ねていけそうなモノ。フランスに行った時に、画廊みたいなショップをたくさん周ってきました。

スタッフの方は部屋に飾るポイントや、デイスプレイの構成を丁寧に教えてくれます。

しかも、買えそうな金額でステキなモノが多い。暮らしとアートが密接なんだなーっと実感。

いいなーっと選ぶモノが、スペインの作家さんで同じ人のばかりをチョイスしていたから

ちょっと笑われた。

carbonでしていくイベントのやり方みたいなモノが定まった感じがしました。

もちろん作家さんに依頼することだから実現しないかもしれないけど、今までのやり方なら

しないほうがイイなーっと。いや、ホント!暗中模索のときは一人でどこか刺激になるところに

旅に出るのが1番自分にあっていると再認識しました....ですが、

f0190816_14201693.jpg

こないだフランス帰りに家族との食事中に「もっと、自由に生きたいねん!!」って

言ったら全員の箸の動きを止めてしまった。自分と他人の認識の違いに時々驚かさせられる。




























2017.10.2
[PR]
# by carbon1999 | 2017-10-02 14:35 | exhibition

セルジュ・ゲンスブール

f0190816_23324527.jpg

フランスに行くことになり、与えられたミッションはゲンスブールのバッチでも買って来て!

このミッションのオカゲで、ゲンスブールの名前しか知らなかったボルドーの友人も

最後は、ちょっと詳しくなってて笑けた(20代だから、日本の20代が沢田研二をみる感じ)。

レコード屋さんの店主になにかありますか?ときくと、色んな情報をくれるもんだから

最終的には、ミシェル・ベルジェのレコードまで手にしていた。

与えられたミッションのオカゲでいろんなモノと出合えるのも楽しい時間でした。

知らない道をあてもなく歩いていて、こんなカワいいワンピースにつられてお店に

入るコトも。



絵を飾るみたいに、夏の寝室に飾りたい。
f0190816_125549.jpgこのお店では手織りのラグを衝動買い。

とっても重くて帰りはタクシーに乗ってしまった。

そしたら、スグにメーターが上がるから「ん?」

あやしい、、っと思って途中で降りたら、

時間帯によって料金が変わるシステムらしい。

すっかり勘違いでした。

そして全然、タクシーが通らないところで降りたもの

だから、重いラグを片手に持ってメトロもないところで

ポッツーンっとなってしまった。

ラグを見る度に思い出す、タクシーの苦い思い出。




























2017.9.30
[PR]
# by carbon1999 | 2017-09-30 01:18
1番イイ気候なのに、キケンなんです。

お風呂上りに、窓全開にしたらイイ風が入ってくるもんだからついついウトウトしてしまい

パッと起きると寒いっと思い寝ぼけたままベッドに入りました。...風邪っぴきが一丁上がり!!

でした。みなさま、どうぞお気をつけてください!

暑く感じても、長そでで寝るコト!!窓は閉める!!


3日間絶妙な力配分のオカゲで、家の中でクゥの写真を撮りまくっていました。

久しぶりにクゥとゆっくり過ごせた。もしかしてウトウトさせた犯人は?

f0190816_154986.jpg


















2017.09.26
[PR]
# by carbon1999 | 2017-09-26 01:58 | ムゥとクゥのコト

BILL EVANS

もっぱら、carbonにいるときはレコードをかける習慣になってきたのですが

近頃は、「BILL EVANS」スゴくいい!!

フランスに行っているときに、兄ちゃんに庭の植物の水やりを頼んでいたら

けっこう、私の家でゆっくりしていたようでBILL EVANSのレコードを見つけて

会うなり、「なんで、オマエがBILL EVANSを持ってんねん!!」と言われ、

俺は高校のときからずっとJAZZが好きで、その中でもBILL EVANSは特別だっと

言う話を延々聞かされて....兄弟でも知らないことはまだまだ沢山あるようです。

でも、高校生の頃の兄ちゃんを思い出すと、SONYのウォークマンをいつも付けていました。

だから、SONYのCMで猿がウォークマンつけて音楽を聴いてるかのようなCMは

兄ちゃんそのものだった。笑

BILL EVANSについてちょっと詳しくなって毎日、聴いています。

carbonにお越しの際は、流れている曲に耳を傾けてみてください。

雑誌の取材でクゥのドックフードを入れる器を写真に撮ることになり、何枚撮っただろう、、

写真、ホントに難しいですね。

f0190816_824560.jpg






























2017.9.20
[PR]
# by carbon1999 | 2017-09-20 08:24 | 感謝のきもち。