zakka interior piano


by carbon1999
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あたらしい夏のcarbon

f0190816_1011496.jpg


あんなに楽しかった工事期間中とうって変わって、今は過酷。

でも、ココは一人でヤル!って決めたコトだから、ホントに毎日一人でコツコツしてる。

前職の会社の先輩が2日間、台所回りの整理整頓にきてくれて写真撮ったり、SNSに

発信して楽しみながら作業ができた時間もありましたが、ホンの一瞬だったような気さえする。

オープンの19日からcarbonに来てくれた人がイイ気分になってもらえればそれが

1番うれしいデス。

インテリアにいいなーって思う、nanikの木製ブラインドや家具(マスターウォール)のサンプル

壁紙のサンプルを少しづつ見ていただけるスペースでありながら、従来のギフトzakkaも

組み合わせていけるような空間作りデス。(ハイ、ちょっと欲張りすぎています)

鎌倉でイベントしたときに、素敵にお年を重ねた感じのおばあさんがフラッとギャラリーに

入って来て「コレステキだわ」と何十年もロングセラーの出版社が出すノートをお買い上げして

くださって、「小さい子供からおばあちゃんまで楽しめる雑貨があるのがcarbonだなー」って

思ったんです。スゴくスタイリッシュなお店に憧れる時期だったけど、迷いが飛んだというか。

今回もデイスプレイしながらココがなければスッキリするんだけどなーっと思いながらも

あっても、空間に馴染ませるように!!

いろんな年齢層の方に来てもらって、一緒に歳を重ねていけたらしあわせだなーって。

18年もしてると小学生だった子も30代になってて、「まだ、やってんの?」とか時々くるし

そんなんが、なんかおもしろい。

19日、20日のイベントはwww.carbon1999.jpをご覧ください!























2017.8.16
[PR]
# by carbon1999 | 2017-08-16 10:12 | carbon改装2017
f0190816_061360.jpg

写真プリントのアプリを一度使ったら超便利!!紙焼きの時代が再来した。と思い

何度もリピートしている私。(vivipri)2日くらいで届いて小分けの袋までついてくる。

紙もとってもイイし言うコトなし。

そして今日、誰もいないcarbonに注文していた工事現場の写真が届いた。

なんとなく、手元にあったマスキングテープで壁に貼ってみた。

やっぱりみんなカッコいい!

届いたモノ全部壁に貼ったら、そこはもう今、1番見たいモノでした。

明日、現場監督が朝来たら泣くな!って思って、「THANK.U」ってマスキングで

描いてみた。

あとから写真を見たら、マスキングもっとキレイに切ればよかったなーとか。

そんな感じでcarbonゆっくり始動。






















2017.8.7
[PR]
# by carbon1999 | 2017-08-07 00:16 | carbon改装2017

ココからはヒトリ。

f0190816_02421781.jpg

今日の帰りしな、ひっそりしたcarbonで工程表を眺めているとウルッときた。

あんなにスゴイ、プロフェッショナルな方々と仕事ができて作りあがった空間と宣伝広告。


こんなにバッチリとスケジュール通りになるなんて「スゴイ!!」と言ってくれた現場監督。

あとは、建具に入れるガラスとタイルと塗装の一部。

それが終われば、ココから先はホントにヒトリでヤルしかないんだなー(ディスプレイ)!

毎日、現場に行っていろんなコトがわかった。

なんて言っていいんだろう.....うーん、施主の言いたいことを大工さんに通訳できる感じ?

TOEICが一気に300くらい上がった気分。いや、元が低すぎたから大したことはナイ!

暑い中で作業するということは、「大変ですねー」なんてもんではナイというコトでした。

ホントに暑い中、ありがとうございました。

何度もビデオ撮影に来てくれたKAMAKULANI編集部も!ありがとうー。

大工さんたちは、その写真や動画(もちろん3割増しでカッコいい)を嬉しそうに見てくれていた。

できれば、それを家族の方にも見せてほしいなーっと伝えました。

「KAMAKULANI」からのステキな贈り物になると思うんです。なぜかって?

大工さんのお弁当を見ればわかります。

そして、私が撮影した写真も久しぶりに褒めてもらった(木にでも登ろうか!)。

すごく広い枠で「carbon改装」というパッケージになったような感じでした。

今週からはヒトリcarbonデス。

そして、8月19日からはみんなでcarbonデス。

19日・20日は繁盛期に無理を言って、茨木市から創業100年の氷屋さんの「らんらん」さんが

スペシャルな、かき氷をcarbonでお召し上がりいただけるようにご協力くださいました。

もうねー、親友にも感謝しかないデス。ありがとー!!

台北の旅友デス。←コチラのKAMAKULANIバックナンバーをぜひ!























2017.8.6
[PR]
# by carbon1999 | 2017-08-06 03:22 | carbon改装2017

大工さん

f0190816_074241.jpg

大工の西さん。

何回、一緒に仕事をしただろうー。雑貨屋である私が大工さんと一緒に仕事するコトがある

ヘンテコな感じだけど、18年過ぎてもやっぱりこの人が大好きデス。

私が請け負った現場を、一緒にするときは、「元請け!!しっかりせぇ」と言われるし、

私が施主のときは、いっつも「家具屋に頼め!!できへん!!」と言われる。

でも、ちゃんと最後にはしてくれています。

きっとこの人と出会ってなかったら、リノベーションの仕事はできていなかったような気がする。

他の職人さんたちも西さんのコトはとっても褒めちぎっている。

左官屋さんは「西さんは100人に1人いるかいないかの大工や!」(1000人だったかなー?)

と、言ってた。

いろんなコトをたくさん学べるから、西さんと現場に入る度に理屈と勘が備わる感じがする!


そして、carbonの工事は大工さんの工程はすべて終わってしまった。

今回こんな写真を撮ってくれていた、朋美(ピアノ講師)に感謝しかない。ありがとー!


もうすぐで「carbon」が仕上がりそうデス。

それに合わせてサイトもリニューアルいたします。(8/19予定)

現場の3パターンの動画が現在観るコトができます。実際の人物の3割増しでカッコよく

仕上げていただいています。ぜひ、ご覧ください!(西さんもいますよ!)

www.carbon1999.jp
  ↑
コチラから












2017.8.2
[PR]
# by carbon1999 | 2017-08-02 00:37 | carbon改装2017

言葉。

f0190816_10271559.jpg


炎天下の作業の過酷さをヒシヒシと感じております。

職人さん達によって、日本は支えられている気にさえなる。ホントに、スゴイよ!

いままで夏の改装はなかったから(自分施主で)こんなに辛いとは思わなかった。

だから、この時期で良かった!やってみてわかるコトがたくさんある。

大工さんも現場監督も、15年前の改装の際の思い出話をしながら、「イヤ、たいしたもんや!」

「だいぶ使えるようになったなー」と褒められる度に頑張る力をもらっています。

多分、エアコンのきいた会議室で言われてもそんなに響かない言葉を掛けられたような感じです。

言葉って偉大。もうダメ、ってくらいしんどくても、かけられる言葉で復活できる。

やっぱり、思っているだけではなんにも伝わらないんだなーって思った。

人が1番大変な時に、ちゃんと言葉を掛けられる人になろう!!って。

言わなくても分かり合える、って最近は手間を省く、自分のイイように解釈するって思ってしまう。

実際、私がつい最近「大人なんだし大丈夫!」っと手間を省いたコトでとんでもない失敗をして

しまったコトに反省しているからそう思うのかもしれないけど。笑!


今日の改装工程は、裏の波板の貼り替えを大工さんと二人でする予定。

15年も経てば雨漏りも激しくて、キレイで丈夫な波板にするよー!!!

今日も1日ケガのないように。

安全第一!!

















2017.7.28
[PR]
# by carbon1999 | 2017-07-28 10:35 | carbon改装2017