人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お客さんとワイン会する

お客さんとワイン会する_f0190816_11262325.jpg

タイミングって大事!

秋に開催する島根のイベント「森の演劇祭」に2日間、carbonでセレクトするコトになって

ホットワインを出したいねーって話から、企画の段階でワイナリーさんにお声かけをようか!

ってなって何件かワイナリーを回っていたときに、お客さんがワインのエキスパートの資格を

取得してワイン会とかやっているんでまた誘いますね!と言ってもらい翌日ホントに行ってきました。

普段だったら多分(絶対)、お酒の席には100パー行っていないはずだから違う世界に足を

踏み入れたようなそんな感覚でした(おおげさだけど、、、)。

大阪城が一望のサイコーのロケーションで、職種も世代も全然違う人たちが集まってワインを楽しむ。

少しずつ違う種類のワインを頂いて、色々と説明もしてくれて非日常的でとっても楽しかった!

集まったメンバーもそれぞれに個性的で、イイ人たちばっかりでした。


普段の生活の中に、サラっとアペロを習慣にしたいなーっとココのところずっと考えている。

カッティングボードやナイフ、ワイングラスなんかでチャチャっとステキにコーディネート

できるモノをご提案できれば、と思っています。


お客さんとワイン会する_f0190816_12091259.jpg




















2022.8.8

























# by carbon1999 | 2022-08-08 12:10 | カフェ

雑貨屋さんとお茶する

雑貨屋さんとお茶する_f0190816_00252177.jpg

ご近所でお店を営む店主さんとお茶する。

どこかで会うといつも長い立ち話と、そのとき持っているモノをブツブツ交換する。笑

こないだは、谷六の駅の改札前でニンニクを頂いた。

お互いまーまー長い年数お店を継続させているので、分かり合えるポイントがホントに多くて

振り返る何十年前の話がおもしろかった。このままだとダンダンお店は減っていって刺激的な

マニアックなお店はなくなって巡って楽しかった、あの感じがきっと無くなってしまうよねーっと。

いろんなタイプの本屋さんや雑貨屋さん、ギャラリーの個性を楽しんで、店主さんが出合った

人やモノのお話を聞いてワクワクする感じ、こんな世の中だから余計に必要な気がするけど。


着地点ってどこ?みたいなコトを話しながら、なんだか色々が共感できる大切な存在です。

お店するのって、楽しいコトと大変なコトがちょうど半々。

大きな波も半々(数年後は変わってるかも)。

そして、イベントは達成感!















2022.8.1



























# by carbon1999 | 2022-08-02 00:53

あいたい

今日、誕生日の友達が3人います。

2人は小学校の時からの友達で、生徒会長と副会長でした(小中どちらも)。

勉強ができて、運動神経も抜群で今でも眩しいくらいイイ感じに社会人やってて

同窓会で昔、好きやったひとーって話ってよくなるでしょ?

そしたらどこかのグループの席で必ず名前が挙がるあのポジションの人たちデス。


ムゥが空に還った日、「あー、あいつらの誕生日や、、」って思った瞬間

キモチが救われたような感じで、それまではとくにおめでとうメッセージは

していなかったけど、それからなんか必ずメッセージを入れるようになった。

HAPPYな方を思い出す作戦!!

9年経っても、会いたいキモチがモヤモヤした感じでどっかに残ってて

思い出の場所や光景に出くわすと、今度はヒリヒリする。

あいたい_f0190816_03152111.jpg

やけどコレが愛なんやわーって思って受け止めている(泣くけどね、、)。

こんな毎日。



















2022.6.23










# by carbon1999 | 2022-06-23 03:05

贈り物

贈り物_f0190816_00455380.jpg

20年前の「雑貨屋さん」と今の「雑貨屋さん」の定義というか、イメージがホントに変わってしまって

普段はなんにも考えていないのに、フッと雑貨屋デス!というコトに戸惑うときもある。

シュッとしたモノしか雑貨屋デス!って言えない様な空気感が世の中的にあるような、ないような。


コンセプトはちゃんとあるよ!何度も何度も言ってますが、「ギフト」です(そこは全くブレてない)。

1番近くにいる人を喜ばすコトができるのは、やっぱり1番近くにいる人で、しかも日常の小さなコトを

見落とさない!という集中力も要します。ちょっとばかし長く生きてきたので、その集中力も学生時代と

今とでは同じコトは到底できませんが、大人になるとグレードアップはあるかも!きっと!笑!

ギフトには常に「愛」があります(くさいコト言ってますが、まーまーホンキです!)。

だから、お客さんとプレゼントを探すときには贈る人の話をたくさん聞いて喜んでもらえそうなモノを

一緒に考えます。その時間が私はとっても好きデス。


贈り物のセンスが抜群にイイ人がいて、贈ってもらったモノのすべてがいろんな繋がりや世界を

見せてくれた(絵本をもらってその作家さんに会いに行ったり、写真集を出したフォトグラファーに

企画展を持ち掛けたりホントに数えきれないくらい色々)。

10年以上前に、ロフトで時間制限30分、1000円以内でなんか買って交換しよう!となり、

もらったのがこのパンダ。予算内のマックス超え!!かなりの敗北感を味わいました

(パンダ好きなんで)。

魔法みたいに幸せなキモチになるコトをいっぱい教えてくれた人が周りに沢山いて、

だからこの仕事が好きなんだろうなー。忙しい毎日にギスギスする日もあると思いますが、

「やさしい気持ち」をときに思い出してまたがんばっていこう!それもギフトの役割。































2022.6.21














# by carbon1999 | 2022-06-21 01:34

紫陽花

紫陽花_f0190816_21250460.jpg


6月、もう1年が半分過ぎた。あと、半分か。

紫陽花が咲いて、雨が降って夏が来る。

carbonでは雨が降ったあと、夏が来る前にピアノ発表会があるんだった。

紫陽花は6月だなーって思わせる花で、共に過ごした6月の事を鮮明に思い出して

今ある大切なモノを見落とさないように指差し確認してしまう。

もう誰も厳しく怒ってくれないし(怒られるのヤダし)シッカリしないとって思うのも、6月。


こないだ「植田正司写真美術館」に行ってきました。

中で過ごす、時間の流れが大きくて、心地よく過ごせてちょうどいいボリュームでした。

ミュージアムショップがもう少しボリュームがあれば、遥々来たぞってキモチが

盛り上がれるのにと思った。

30テイクくらい挑戦したジャンプはハァハァだった!

元バレー部を発揮するつもりで何度も体勢を確認したけど、、、歳には勝てねぇー。

紫陽花_f0190816_22002593.jpg

そしてもうすぐ、ピアノ発表会♪

みんなの生の演奏を聴くコトが、7月の楽しみになっています。

















2022.6.14











# by carbon1999 | 2022-06-14 22:04