カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

ともだち

f0190816_1836762.jpg

モデルルームのコーディネートは予算があると、セレクトに時間がかかり、リスト表の作成や

運送の手配も大変です。予算がないのは不完全燃焼になるからそれもかなりキツイ。

今回は後者の方だったので予算内のモノは先に納品して、設置の当日にcarbonから

予算外のストックも持参してその場で必要かどうかの判断してもらう作戦にしました。

コレはなかなか、良い方法でしたが準備と搬入が大変なので今後はどうだろう?っと。


アシスタントは大学の時の友人にお願いして、片道3時間の道中も楽しかったし

打ち合わせも書いていったメモを渡しただけで完璧以上の仕事をしてくれた。

結婚してからは年に1回くらいしか会わなくてときどき電話で話すくらいなのにあ・うんの

呼吸だったのがとっても不思議です。

帰りの車の中はやっぱり懐かしい話ばかりになりました。(行きしなは近況報告会)

学生の時何人かで行った旅行でのコト、何気なく点いてたテレビのチャンネルを

勝手に変えるその子に「一人っ子やなー、聞いてから変えや!」って怒ったらしくて、

私の記憶ではそれは言ってないって思ってて、今回その話を聞かされて謝りました。笑!

でも、それは彼女が子育てする上で大変役に立ったというイイ話でした。が、

ココに書くと「こえー女だな」って思われてしまうかも!私はそう思いました。

今なら言えない!絶対言わない!

それかテレビのポジションが下がっただけなのか。

就職してからの3、4年は何度かフランスにも一緒に行ったり、毎日電話してた

時期もあって彼女とは濃厚な時間を過ごした記憶が色々甦ってきました。

あ~、青春だな。

そんなことも、今につづくなにかになっているんですね。私も、彼女にも。

f0190816_18574550.jpg


良き母になっている彼女をみて、負けてられないっと思ったステキな1日でした。




























2019.1.25
by carbon1999 | 2019-01-25 19:10 | interior