人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

carbon ピアノ発表会(鬼滅の刃)

carbon ピアノ発表会(鬼滅の刃)_f0190816_21525157.jpg

発表会は無事に終了いたしましたが、コロナ対策に完璧というコトはないという状況で

ご参加して頂いてたコトに感謝し、安全対策の不備がなかったかなど開催における責任を

ヒシヒシと感じております。

会場スタッフも椅子の運び出しや、マイクの消毒など細かい部分でも対策をしてくれていました。

椅子を運ぼうとしたら「椅子を触らないでください!」、今年は運んでくれるんだー!嬉!


そして発表会にはハプニングがつきものデス。初めて参加の5歳児が、舞台でリハーサルする

みんなを目の当たりにして、「ぼく、嫌だ!でない!」っと言い出した。「なんで?」って

きいたら「怖いモン!」やって。そう言われたら子供から見た舞台がどんなに「怖い」場所に

感じるか考えたことがなかった。そりゃ、怖いよなー。わかるよ、わかる!思い出したよ。

OB講師の手伝いもあり、時間の許す限りなだめたり励ましたり色々やってみました!

最終的に共通の話題「鬼滅の刃」!5歳児とのコミュニケーションツールに使いました。

「炭治郎も怖いけど戦ったんちゃうかー」とか「鬼より怖くないで」とか言ってみた。

「飴食べたら落ち着くから飴食べ!禰豆子も好きやねんでこの飴」って言ったら

「禰豆子が食べれるわけないやろ!!」5歳児の頭は回りすぎるくらいシッカリしています。笑

そんな努力の甲斐があってダンダン和やかなムードになり、順番の通りには無理でしたが

時間差で舞台の上でちゃんと演奏してくれました。

私の頭の中では10年後、っは思春期だから無理か!

15年後この話をして一緒に大爆笑している姿でした。エピソードが多いほどお酒がおいしくなりそう!


一人一人に色んな思いや努力があって一曲を演奏するって素敵なコトだと何十回やってても感動する。


コチラの写真は、最後の写真撮影の整列前に多分イランことを言って雑談しているところ。

吉田先生を送り出す最後のあいさつの後、舞台袖にいた講師が泣いてて笑ってしまった、、。

ご参加の皆様、おつかれさまでした。また、DVDができたらご自宅でも発表会をお楽しみください。



























2020.10.27











by carbon1999 | 2020-10-27 00:15 | piano