人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2013年 12月 04日 ( 1 )

carbonにやってきたサンタクロースは大人気!!_f0190816_10053312.jpeg
carbonにやってきたサンタクロースは大人気!!_f0190816_10054702.jpeg
サンタクロース!!が、長野から三鷹を経由してcarbonにやってきました!!

「農民美術」という伝統工芸品をご存知でしょうか。

「農民の手による美術的工芸品」として、大正時代に画家の山本鼎(かなえ)氏の提唱で

スタートしました。彼がモスクワ滞在中に目にした、ロシアや北欧の農民たちが冬の間に

制作した木の美術工芸品に感銘を受けたことがきっかけでした。

農閑期の副業として出発した農民美術は、1970年代半ばには長野県の伝統工芸品の

指定を受けています。 このサンタクロースは、そんな農民美術から生まれました。

作者は清水 義博氏(御年78歳)素朴で愛らしいサンタクロースは暖かなクリスマスを

感じさせてくれます。

こんなに癒されるサンタクロースに出会ったのは初めてかも!

清水さんは「やさしい風景がよみがえる時」という農村スケッチの本を出されており、

絵画の世界でも活躍されてきたおじいさまです。サンタのしぐさや表情などを

彫りながら作るのではなく、最初にスケッチをしてから制作にかかるそうで、

そのあたりの微妙なさじ加減と着色のセンスが、このありそうでなかった愛らしい

風貌のサンタクロースを生んでいます。

台座つきの「大サイズ」、手のひらにすっぽりおさまる小さな小さな「小サイズ」、

いずれも1本の木からの削り出しで、着色までの全工程を数時間かけて、

清水さんお一人が担当します。

この商品を手がけるのは八木沼修氏と五島史士氏によるデザインユニット

「五八PRODUCTS」。

五八(ごはち)とは商い用語で「五×八=四十(しじゅう)」から、しじゅう来る客、つまり常連の

お客様のことを指します。日本に残る伝統的工芸品や、各地に根ざす技術。

それらが、「特別なモノ」としてではなく、現代のライフスタイルの「日常」に普通に

とけ込めるような商品を提案しています。

(五八PRODUCTS の商品「旅する石鹸」も絶賛!!取扱い中です)

(サンタ H7.5cm 小 4200円     サンタ H15cm 大 12000円)

by carbon1999 | 2013-12-04 10:06 | zakka