人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2014年 04月 18日 ( 1 )

クマとの出会い!

2014年3月6日に発売された「グリーンと暮らすインテリア」

この本には私の大好きなパイル地の青い目のクマさんが掲載されました。
クマとの出会い!_f0190816_2143099.jpg

1999年12月3日carbon OPENに向けて初めて一人でフランスに買付けに行った時に

出会ったフワフワのシロクマです。

初めてのフランス一人旅だったので、そりゃそりゃ、不安で「帰りたーい!!」って空港で

グズリました!!ワクワク感など全くなく何回寝たらココに戻れるん?ってくらい。

でも、パリ市内に入るとそんなキモチは一瞬で消え去り走り回っていました。笑!

そんな時に、このクマを見つけてどう見ても笑っているようにしかみえない顔がたまらなくて

持てるだけの数を買ってスーツケースに詰め込んで帰国しました。

もちろんクリスマス時期ということもあり、12月中に完売デス。

1つだけはうちの子になってもらい、15年という時間を一緒に過ごしてきました。

そして、この本を読まれた遠い町の知らない方からこんなうれしいメールが届きました。
---------------------------------------------------------
<お客様より>
突然のお問い合わせをさせていただきます。
『グリーンと暮らすインテリア』を見ていたところ、carbon様のページに、
ずっと探していたものが載っていたので、失礼かと思ったのですが、メールさせて頂きました。
ソファの写真のかごの中、左側のくまさんについてなのですが。
こちらのくまさんは、現在もどちらかで購入出来るものなのか、教えていただけないでしょうか。
私自身が1999年にパリに行ったときにあまりの可愛さに同じものを購入して、その後結婚して
子供のお気に入りになり、14年近く経ち、今はすっかりボロボロです。
何度も繕いながら、すでに中学生になった息子も大切にしていますが、補修も限界なほどに
ボロボロ、でもお気に入りです。
何度かネットで調べてみたり、海外の子供服取扱店のオーナーさんに聞いてみたり、数年前に
パリに行く機会があったのですが見つけられずで。
パリで購入したのはインテリア雑貨店だったと思うのですが、たまたま入ったお店だったので、
場所も名前も分からずで、もし何か分かるようでしたら、と。
本を見て、もしかしたらcarbon様のネットSHOPで取扱いがあれば!と覗いてみたのですがなく
このようなメールをさせていただきました。
お時間があるときに、可能でしたら教えて頂けると嬉しく思います。
----------------------------------------------------------------
<DEKI>
はじめまして!
お問い合わせにビックリしました。(笑)私と同じだ~って!!
あのクマさんは1999年まさにcarbonがOPENした年に
フランスに買い付けに行ったときの商品です。
残念ですが、現在は入手不可と思います。(私もかなり探しました)
インテリアショップの名前は「〇〇〇〇〇」フランス読みで〇〇〇です。
シルバーのパッケージに入っていたはずです。^^
翌年に行ったときはまだ売ってたのですが、それ以降は作ってないそうです。
青い目がとてもかわいくてたまらないですよね!
去年も12月にフランスに行ったのですが、よく似たものすらなかったです、、。
お子様が大切にされるキモチめっちゃわかります。
ウチのお店から旅立った子も同じように、愛されていたらいいのにな~って
思いました。^^
お役に立てませんでしたけど、うれしい素敵なメールをいただけた気がします。
ありがとうございます!!
----------------------------------------------------------
<お客様より>
これは本当に、シロクマさん、何かありますね(笑)
もう手に入らないんだって、と今回のやり取りの事を息子に伝えたら
、『ボロボロでもくーぽんが良いもんね~♪』と言っておりました。
ラファイエットのおもちゃ売り場とかもくまなく探していたのも、息子なのですが(笑)
でも、あの本を見て、パリから同じ年に日本に来ているクマさんが大切にされていることは
とても嬉しく思ったようで、発見したときには親子で感動してしまいました。

-------------------------------------------------------------

こんなコトってあるんですね!

同じ年に、遠い国でみつけた同じものをこんなにも長い時間一緒に大切に過ごしてる、

シロクマはきっと作り手の熱い思いがスパイスされているとしか思えない・・・・。

癒され度が半端ないです。

この件があって探偵ナイトスクープに、作った人(デザインした人)を探してもらう

依頼しようかと思いましたよ~笑!!

15年を経てこんな素敵なキモチにさせてくれるクマはやっぱりなんかもってるよね!

手にした雑貨やモノ、カタチあるものにちゃんとストーリーを作ってあげられるのって

手にした人の「やさしい気持ち」なのかもしれませんね。

クマとの出会い!_f0190816_2525059.jpg


クマとの出会い!_f0190816_2553264.jpg


ウチのクマがキレイなのは、ムゥがいたから・・・。1才にもならないムゥはこのクマに

しょっちゅう襲いかかり、咬んだり、振り回すもんだから没収してずっと、しまってました。

だから今、部屋の中ににチョンと座っているシロクマは、少しさみしい気にさせられたり・・・

癒されたり・・・とっても複雑な気分。
by carbon1999 | 2014-04-18 03:00 | 感謝のきもち。