人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

温泉を掘る=20周年

温泉を掘る=20周年_f0190816_1553582.jpg


20周年が無事に終わり23日が過ぎました。

時間が経つほどにいろんな思いと参加してくださった方への感謝のキモチ、

皆様の健康状態に問題が起こらなかったコトで少しづつ終わったんだな、っと実感。

たくさんの方から頂いたメールやお便りにそれぞれのキモチを丁寧に綴ってくれた

文面に、その場にいらした方々と同じ気持ちでいれることに日に日に幸せを感じる

ことができるようになってきました。

そしてリッツ・カールトン大阪のスタッフの皆様の徹底したプロの仕事っぷりも

大変勉強になりました(お客様をお守りいたします感がすごかった)。

ミュージシャンのヒナタカコさん、野上朝生さん、榊原洋子さんの素敵な歌!

っというより、魂がこもった演奏だったような気がしました。

参加された方も同じハードルを越えてココにきたというキモチの一体感。

あの状況では「参加したくても今回はちょっと」となって当たり前でしたから

お迎えするところから心苦しくて複雑なキモチでしたが演奏の瞬間はそれを

忘れるコトができて音楽のパワーってスゴイな!っと改めて思いました。



20年以上前に父親が会社で企画した温泉を掘るという事件がありました。

レジャー業界が不景気の大きな波に飲み込まれていく中で生き残るべくして

巨額の予算を投入して温泉を掘るという計画(普通に考えると大多数が反対意見)。

もちろん社内での立場はいまなら想像できるし、どんな覚悟で決行したかもわかる。

温泉が出なかったら、ウチの家族は路頭に迷うコトは確実だったような気がします。

幸い、温泉は無事に出て浴槽全体が父親のデザインしたラフ案に近いもので仕上がって

とっても開放感のある素敵なお風呂になりました。

ですがお父さんはハゲました。笑!オーナーからはハゲはみっともないからカツラを

作りに行け!と言われたりして、、、可哀そうだった。


今回の20周年でこの温泉事件を思い出して、お父さんのキモチが少しわかった

気がした。決断する怖さ、決断したあとの覚悟になんの後ろ盾もなく心細かったコト。

それでも、carbonにエールを送ってくれた沢山の方がいて、20年続けてこれたのは

この人たちのオカゲなんだっと繋がっているご縁に感謝しかありません!

こんな状況でなければきっとここまでハッキリわからなかったコトだったと思います。

一生忘れるコトのできない大切な時間となりました。

20周年に携わっていただいた沢山の皆様、本当にありがとうございました。


素敵な音楽、美味しいお菓子、キレイになる魔法の時間、届いたきれいなお花たち、

そして、禁止していたはずのみんなからのサプライズ!

主催者としてやや言えない空気もありますが、私個人として言わせて頂きます!

全部まとめて、忘れられないとっても素敵な20周年イベントでした。

リッツ・カールトン大阪のスイートの1室に1時間半で作り上げてくれたショップを、

8HATIで再現し、「旅するcarbon」 ~4/14 16:00 詳細はコチラ←まで

フランスで見つけてきたかわいいモノを中心に、旅の写真と合わせてご覧ください。

土曜、日曜は時間によって在店しております。




















2020.3.23
# by carbon1999 | 2020-03-23 02:01 | 感謝のきもち。
3月のピアノレッスンについて_f0190816_0481628.jpg


コロナウイルス感染症の発生につき、3月のピアノレッスンについては

講師と各自でスケジュール調整をしてご相談ください。

レッスンの可否はご自由にお選びください。

教室では、レッスンとレッスンの間隔に5分~10分の余裕をもって換気と除菌の

処置を致します。講師はマスク着用しウイルスガードスプレーも設置しております。

音楽で楽しいと思うと免疫力も上がると信じているのですが、科学的根拠は

ないのかもしれません。

インフルエンザでもかかる人とかからない人がいるのは、体に入り込んだウイルスや

異物を追い出す能力が、今、高いか低いかの違いです。

なのでちょっと疲れが溜まっている、少しでも風邪気味という方はご無理なさらずに

自宅で安静にして人と接触しないようにしてください。

でも、健康な方には音楽で楽しい時間を過ごしてほしいとやっぱり思ってしまいます。

毎日、ニュースで感染者の増えていく情報をみて世の中がウイルスだらけみたいで

キモチが滅入ってしまう!!でもニュースを見ないわけにもいかないし、心の中で

もっと大きい力で早く食い止めてよーっと思っていた時は町中マスクをしていない人が

たくさんいた。そんな状況だったからまだまだ大丈夫なんかなーとか思いながらも

イベントを控えていたから、公共の交通手段は一切使わないことにして過ごしました。

今月のガソリン代とETCの請求が怖すぎる(関西人の大好物!お金話デス)。笑


3月のピアノレッスンは通常のレッスンか、歌が歌いたいとか少しやりたいコトも

聞いてみるようにして、気分転換になるようなレッスンを講師と相談も可です。

リクエストあれば講師へ直接お話してください。

carbon雑貨店は特定日(週1回程度)営業致しますが3月いっぱいは基本休業致します。


※福島区の8HATIにて「旅するcarbon」3/14~31まで開催します。
 土日はなるべくそちらに在店しております(carbon DEKI)。
 ※会期を4/14の16時までに延長いたします。





















2020.3.8
# by carbon1999 | 2020-03-08 01:14 | piano

「旅するcarbon」at 8HATI

「旅するcarbon」at 8HATI_f0190816_11544476.jpg


フランス、ピカルディ地方の小さな町サンリス。

古い町並みが残るとっても居心地のよいところでした。

昨年の2019.12.3のcarbonの20年目をこの場所で迎えることになりました(ホントに偶然のコト)。

まさかこの日、撮影した写真をイベントフライヤーにするとも思わなかった。

2/29の20周年イベントでご紹介したフランスのアンティーク雑貨は大盛況のため

お皿やカトラリーなどは少ししかありませんが、8HATIのスタッフが作ってくれた

パネル写真を展示して、フランスに旅したくなるような、旅したような気分に

なって頂けたらとっても嬉しいデス(写真はすべてフランス)。

ダイジェストにまとめたフォトブックも勇気を振り絞って販売いたします。笑


carbonという屋号と一緒に旅してきた20年をギュッと詰め込んで、アメリカや

ベルギー、台湾、スイスで見つけてきたモノも少しづつ並べます。

8HATI 3/14~31まで(水・木は定休日)






















2020.3.5
# by carbon1999 | 2020-03-05 11:31 | exhibition

ひなまつり

ひなまつり_f0190816_0514075.jpg


責任とか決断とか、20年分の葛藤がココに集約されたような1週間でした。

準備で忙しくしていた私に食事を届けてくれた母親も、イベントの5日前からは

連絡もなくなり、連日ニュースでは不穏な情報が飛び交う。

両親に相談すれば、返ってくる言葉は手に取るようにわかっている。

連絡がないコトが「アンタの判断に任せる!」というサインだということも

わかりながらも心の中では少し『逃げよった!』っと思うほどに私自身がかなり

追い込まれていた。

そして今日、3月3日久しぶりに母親に電話すると、1番最初のセリフが「やったん?」

「やったよ」というと、「そうか、アンタが築いてきた20年やねんから任せようって

お父さんと私の意見で今以上に追い込んだらアカンって思ってん、おつかれさんでした」

それの返事に「おなかすいたー」っと言ったら、「ひなまつりやから、ちらし寿司作った

から持って行こか?」電話1本で今日のゴハンはちらし寿司になりました。

薄焼き卵に寿司を包んで、うずら卵をゆで卵にして顔を作ってのお内裏様とお雛様では

なかったのが残念だったけど、ありがたいモンでした。

今回の親の判断には95点をあげましょう!

マイナス5点はひな寿司を手抜きしたから、、けどおいしゅうございました ♡

今回のようなケースについて終わったことに、それが正しいか間違っているか、

と言わない親に育ててもらえてホントに良かったっと思ったひなまつりでした。























2020.3.3
# by carbon1999 | 2020-03-04 01:18 | 感謝のきもち。

20thについてのお知らせ

20thについてのお知らせ_f0190816_020268.jpg


新型コロナウイルス感染症の発生に関し、29日のイベント開催につきまして

主催者、関係者、出演、出店者メンバーたちとも協議を重ねましたところ

現時点では感染拡大の防止に細心の注意を払いながら開催する予定です。


会場にてマスクや消毒、エアスプレーなどの準備と共に、各自感染防止策への

ご理解とご協力をお願い申し上げます。また、移動や体調面などで憂慮され

ます方はどうぞご無理されずに、不安のない範囲でのご参加でお願い致します。


20周年イベントに参加をご希望して頂いた方には心より感謝致します。

今回、やむなく参加できなくなったお客様、関係者の方には

参加のお気持ちだけで十分過ぎるお祝いをしていただいたと思っております。

carbonからの感謝祭なのになにも返せないコトに申し訳ないキモチでいっぱい

ですが、当日お会いできない方に落ち着きましたらまたお便りさせて頂きます。


手洗いが重要です!石鹸をつけてハッピーバースディの歌を2回歌い終わるまで

ゴシゴシです。小さいコトをシッカリやりましょうね!






















2020.2.26
# by carbon1999 | 2020-02-27 00:53 | 20周年