人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヤクルト

f0190816_144124.jpg


だれもが手にしたであろうヤクルトのボトルですが、このデザインをみていかがですか?

ヤクルトだなー、以外に思うことは私はありません。

ですが、コレをデザインしたのがプロダクトデザイン界の巨匠剣持勇さんだと知れば

マジマジとみて、モトモトあった剣持さんの手がける作品のイメージがこのヤクルトの

パッケージにいろんなウンチクを言いたくなってきます。

同じ時代のデザイナーを上げても柳宗理さんの作り出すシンプルで使いやすさと飽きのこない

デザインと剣持勇さんの尖がったような(勝手な私のイメージですが)斬新な感じがこの

ヤクルトに抱いてしまいました。そして、ヤクルトのパッケージをもし柳宗理がデザインしたならば

どんなモノだったのか想像してみましたが、スタートラインにすら立てないくらいヤクルトは

この写真のデザイン以外では考えられません!(ちなみにジョアも剣持勇さん)




11月17日 14:00~福島区 8HATIにて「芸術家たち」著者の河内タカさんによる

トークイベントを開催いたします。剣持勇さんのコトを少し話そうかなっと打ち合わせで

伺ったので、少し剣持勇さんについて触れてみました。

どなた様でも参加していただけますのでお申し込みはコチラからどうぞ!

※河内タカさんによるサイン会もあります。
































2019.10.22
by carbon1999 | 2019-10-22 01:34 | exhibition

carbon

f0190816_072590.jpg

「carbon」っていうショップ名はどこからの由来?っと最初の頃はよく聞かれた。

そのコトを今日は書いてみよう!っと思います。

20周年の準備で、毎日「carbon」「carbon」って書く日が続いているので、久しぶりに語る。


谷六に物件を決めた日に、保証金の100万円というお金のコトでドキドキした。

誰にも相談せずに(もちろん親になんか言ったら反対されるに決まってるし)一人暮らしも

したことがなかったから、契約とかもしたことない!保証人も誰に頼もうか、、問題は山積み。

そんなとき東大阪の交差点で信号待ちしていたときに、「元素記号の中から名前をつけよう!」と

そのことだけはスグに決まった。(化学が好きだったのと、なにかの素になる感じが気に入った)

そこの印象が強くて、その場所を通って同じ景色を見ると「あ!ココだ!」っていつも思う。

それから紙に書きだして、いろんなフォントで打ち出してあれやこれや、行ったり来たりしながら

辿り着いたのが、亜鉛「ZINC」(ジンク)だった。名刺も作って、東京の展示会や仕入れ先探しも

「ZINCです」とか言って準備をしていたら、「1回で覚えにくい、冷たい感じがする、かわいない」と

言われてダンダンそんな気がしてきて、第二候補の「carbon」に急遽変更したのが1999年10月頃

まさに、20年前の今頃!オープンは2か月後の12月、印刷物の変更にはギリギリ間に合った。

20年後の今、まだ同じような作業をしているけど、取り巻く環境は激変と相変わらずの二極化。

迷って、悩んで選んできた道が間違っていてもそれをコレでよかったわー!って思えるようにするって

決めたし、まだまだ生きてるし楽しいコトは全部見つけていかなアカンし、毎日とぉーても忙しい。

なんでも楽しむコトにしたら、なんかそれが「carbon」やなーって最近思えてきた。

ほんでね、いっつもcarbonに「声出して笑え!!」って言われてる気がする。

涙がでるくらいいろんなコトに感謝してる。(でないけどね、、)


「carbonかバカボンかしらんけど」って大工さんに言われたんもなんか気に入ってしまった。

いつからか私を元気づける一言なのだ!(バカボンのパパ風に)






































2019.10.13
by carbon1999 | 2019-10-13 23:13 | 20周年