人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

なんにもできないまま。

なんにもできないまま。_f0190816_029889.jpg

おかげさまでcarbonは20年目を無事に迎えました。

ありがとうございます。感謝のいろんな思いは2月29日に直接私の言葉で

お伝えできればイイなーっと思っております。

ご案内のサイトはコチラから!→ http://www.carbon1999.jp/20th/

コレまで何十年もすべてのイベントを常にソバで応援してくれていたメンバーが

少しの間不在で、いつも色々聞いてもらって力になってもらってたんやーっと

今回は応援する側になって、このイベントを思いっきり楽しんでもらえるよう

頑張ります!


振り返ってみると、起こったすべてが必要なできごとで経験してきたことは

生かすも生かさないのも、自分次第で選んできた道が、「今ココ!」という

コトなんでしょうね。

こないだ、8HATIのイベントで集まったメンバーと搬入の後にお茶にいって

顔なじみのメンバーなんだけど、年齢を聞かれて答えると久しぶりの「若いなー!」

という返しが新鮮でした。少し年上の目の前の人たちが、カッコよすぎて

こんなカッコいい年上の人が近くにいるコトに恵まれているなーっと思った。

まだまだ、っと思う20年目ですがコレからも、どうぞよろしくお願いします。

























2019年12月 満月の夜
# by carbon1999 | 2019-12-13 00:30 | 感謝のきもち。

ムゥにあいたいー!!!

ムゥにあいたいー!!!_f0190816_2234135.jpg


20周年のDMに取りかかっています。

そんなつもりはなかったけど、写真なしのDMはcarbonらしさがナイかも!っということに

なって写真を探し出すとやっぱりムゥになるんですよねー(クゥにはまだ早い、笑)。

いつまで経っても頼れる存在デス。

こんなキモチにまだなるもんやねんなーっと、会いたいなーとか、元気にしてるかなーとか

もっと一緒に過ごす時間を持てばよかったとか、「バカじゃないの!」を手拍子のように入れて、

自分ツッコミしながら、思いに更けてみた。

我慢するキモチには、今はただの通過点なだけやからと言い聞かせてそばに居ないことも

会えないことも我慢できるようになった。

でも、まだまだ泣ける、水分がたまってきた時のデトックス効果としてはイイのかもしれない。

ムゥと一緒に始めたようなcarbonだから、感謝のキモチをムゥとお届けいたします!

お手元に届くまでしばらくお待ちくださいませ。



















2019.11.19
# by carbon1999 | 2019-11-19 23:06 | 20周年

ヤクルト

ヤクルト_f0190816_144124.jpg


だれもが手にしたであろうヤクルトのボトルですが、このデザインをみていかがですか?

ヤクルトだなー、以外に思うことは私はありません。

ですが、コレをデザインしたのがプロダクトデザイン界の巨匠剣持勇さんだと知れば

マジマジとみて、モトモトあった剣持さんの手がける作品のイメージがこのヤクルトの

パッケージにいろんなウンチクを言いたくなってきます。

同じ時代のデザイナーを上げても柳宗理さんの作り出すシンプルで使いやすさと飽きのこない

デザインと剣持勇さんの尖がったような(勝手な私のイメージですが)斬新な感じがこの

ヤクルトに抱いてしまいました。そして、ヤクルトのパッケージをもし柳宗理がデザインしたならば

どんなモノだったのか想像してみましたが、スタートラインにすら立てないくらいヤクルトは

この写真のデザイン以外では考えられません!(ちなみにジョアも剣持勇さん)




11月17日 14:00~福島区 8HATIにて「芸術家たち」著者の河内タカさんによる

トークイベントを開催いたします。剣持勇さんのコトを少し話そうかなっと打ち合わせで

伺ったので、少し剣持勇さんについて触れてみました。

どなた様でも参加していただけますのでお申し込みはコチラからどうぞ!

※河内タカさんによるサイン会もあります。
































2019.10.22
# by carbon1999 | 2019-10-22 01:34 | exhibition

carbon

carbon_f0190816_072590.jpg

「carbon」っていうショップ名はどこからの由来?っと最初の頃はよく聞かれた。

そのコトを今日は書いてみよう!っと思います。

20周年の準備で、毎日「carbon」「carbon」って書く日が続いているので、久しぶりに語る。


谷六に物件を決めた日に、保証金の100万円というお金のコトでドキドキした。

誰にも相談せずに(もちろん親になんか言ったら反対されるに決まってるし)一人暮らしも

したことがなかったから、契約とかもしたことない!保証人も誰に頼もうか、、問題は山積み。

そんなとき東大阪の交差点で信号待ちしていたときに、「元素記号の中から名前をつけよう!」と

そのことだけはスグに決まった。(化学が好きだったのと、なにかの素になる感じが気に入った)

そこの印象が強くて、その場所を通って同じ景色を見ると「あ!ココだ!」っていつも思う。

それから紙に書きだして、いろんなフォントで打ち出してあれやこれや、行ったり来たりしながら

辿り着いたのが、亜鉛「ZINC」(ジンク)だった。名刺も作って、東京の展示会や仕入れ先探しも

「ZINCです」とか言って準備をしていたら、「1回で覚えにくい、冷たい感じがする、かわいない」と

言われてダンダンそんな気がしてきて、第二候補の「carbon」に急遽変更したのが1999年10月頃

まさに、20年前の今頃!オープンは2か月後の12月、印刷物の変更にはギリギリ間に合った。

20年後の今、まだ同じような作業をしているけど、取り巻く環境は激変と相変わらずの二極化。

迷って、悩んで選んできた道が間違っていてもそれをコレでよかったわー!って思えるようにするって

決めたし、まだまだ生きてるし楽しいコトは全部見つけていかなアカンし、毎日とぉーても忙しい。

なんでも楽しむコトにしたら、なんかそれが「carbon」やなーって最近思えてきた。

ほんでね、いっつもcarbonに「声出して笑え!!」って言われてる気がする。

涙がでるくらいいろんなコトに感謝してる。(でないけどね、、)


「carbonかバカボンかしらんけど」って大工さんに言われたんもなんか気に入ってしまった。

いつからか私を元気づける一言なのだ!(バカボンのパパ風に)






































2019.10.13
# by carbon1999 | 2019-10-13 23:13 | 20周年

2019 夏旅! 後編

2019 夏旅! 後編_f0190816_2303552.jpg

旅の目的地としては、福井県はかなり上位デス。

理由としてはとくに思い当たらないのだけど、どこまでも広がる田んぼにぽっかり浮かぶ

月の景色が印象的だったからなのかも!

最初に飼っていた犬とは、よく若狭湾に行って泳がせていたという思い出もあって日本海の

海はキレイでいつも心を元気にしてくれて、いまでも思い返すと思い出し笑いがでてしまう

くらい楽しいコトでいっぱいです。

そんな大好きな福井でも行きたくてもナカナカ行けない場所があって、7月、8月しか

渡れない無人島!!水島に行ってきました。少し盛っていうなら北陸のハワイでした。

2019 夏旅! 後編_f0190816_2351054.jpg


そして、そして、ガジュマルにもパワーをもらった。

石垣から小浜島、竹富島を一人旅した記憶もよみがえってきて、孤独ではあるけど

気も楽で、手配を面倒くさがると一日なにも変化しない自分次第の旅。

8日間だったからけっこう痛感した。仕事に置き換えるとけっこう同じようなところも

あって、今目の前にある煩わしいコトを一つヒトツ、やっつけていかなアカンわー!って

気にさせてくれた。


ガジュマルはホントに歩くんですよ!歩きそうだなーて思うモノはたいがい歩くんです。

何百年もかけて数センチでも、1歩にかわりはないという話です。

2019 夏旅! 後編_f0190816_231850100.jpg

誰かにも見せたいなーって思う景色をココに記しておく。ちゃんと届きますように!
































2019.9.25
# by carbon1999 | 2019-09-25 23:39