人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
carbon ピアノ発表会(鬼滅の刃)_f0190816_21525157.jpg

発表会は無事に終了いたしましたが、コロナ対策に完璧というコトはないという状況で

ご参加して頂いてたコトに感謝し、安全対策の不備がなかったかなど開催における責任を

ヒシヒシと感じております。

会場スタッフも椅子の運び出しや、マイクの消毒など細かい部分でも対策をしてくれていました。

椅子を運ぼうとしたら「椅子を触らないでください!」、今年は運んでくれるんだー!嬉!


そして発表会にはハプニングがつきものデス。初めて参加の5歳児が、舞台でリハーサルする

みんなを目の当たりにして、「ぼく、嫌だ!でない!」っと言い出した。「なんで?」って

きいたら「怖いモン!」やって。そう言われたら子供から見た舞台がどんなに「怖い」場所に

感じるか考えたことがなかった。そりゃ、怖いよなー。わかるよ、わかる!思い出したよ。

OB講師の手伝いもあり、時間の許す限りなだめたり励ましたり色々やってみました!

最終的に共通の話題「鬼滅の刃」!5歳児とのコミュニケーションツールに使いました。

「炭治郎も怖いけど戦ったんちゃうかー」とか「鬼より怖くないで」とか言ってみた。

「飴食べたら落ち着くから飴食べ!禰豆子も好きやねんでこの飴」って言ったら

「禰豆子が食べれるわけないやろ!!」5歳児の頭は回りすぎるくらいシッカリしています。笑

そんな努力の甲斐があってダンダン和やかなムードになり、順番の通りには無理でしたが

時間差で舞台の上でちゃんと演奏してくれました。

私の頭の中では10年後、っは思春期だから無理か!

15年後この話をして一緒に大爆笑している姿でした。エピソードが多いほどお酒がおいしくなりそう!


一人一人に色んな思いや努力があって一曲を演奏するって素敵なコトだと何十回やってても感動する。


コチラの写真は、最後の写真撮影の整列前に多分イランことを言って雑談しているところ。

吉田先生を送り出す最後のあいさつの後、舞台袖にいた講師が泣いてて笑ってしまった、、。

ご参加の皆様、おつかれさまでした。また、DVDができたらご自宅でも発表会をお楽しみください。



























2020.10.27











# by carbon1999 | 2020-10-27 00:15 | piano

喫茶マロニエ

喫茶マロニエ_f0190816_01041949.jpg

大阪の福島区にあった喫茶「マロニエ」。

子供の頃にめちゃくちゃ通ったこの喫茶店は、母が二十歳の時にオープンしたお店。

マッチ箱の椅子のイラストはデザイナーをしてた友達に描いてもらったそうです(同じことしてる)。

いまもあればイイ感じのレトロな喫茶店だったと思います。床のタイルも可愛かったし、椅子も

オレンジのシートで照明も半円のオレンジだったような気がする。

ルーバー式の建具の中に大きいエアコンが入っていてて、かくれんぼの時はその中がお決まりでした。

コーヒーはサイフォン式でカウンターに取り付けてるガスで火が点くようになっていてその辺りに

手を伸ばすと、めちゃめちゃ怒られてた。


昨日実家で何んとなくの話からこの写真を初めて見て、話には聞いていたけど見るとやっぱり実感が

湧いてきてふーんって感じ。母が結婚して母の姉夫婦が引き継いで営業していたけど、十数年前に閉店。


母は専業主婦をしながらビーズ作家になって、織りビーズで着物のバックなんかを織っては心斎橋の

作家モノを扱うショップで販売してもらっていた(月2くらいペースで心斎橋に連れて行かれてた)。

より道は心斎橋筋にあったプランタンっていう喫茶店のいちごパフェが楽しみで楽しみで。

そのパフェは「この副業はお父さんには内緒やで!」という賄賂的なモノでした。

子供の頃はマロニエが憧れの場所で、漠然としていた夢がcarbonでカタチになったのかなー。


今は、店を辞めるという選択をしたかーちゃんはだいぶカッコいいと思える(抗ったらしいけど)。

かーちゃんは店を続けている私をうらやましがってる・・。今、しあわせですか? はい!


































2020.10.22


# by carbon1999 | 2020-10-22 02:22 | 日々のコト

葉っぱのお香

葉っぱのお香_f0190816_11085275.jpg

淡路島のお香専門店が、デザインとお香の技術をギュッと詰め込んだ新しいお香のカタチ。

紙製なので手紙に添えて良い香りと共にキモチを伝えるのにも良しデス。

置いて香り、焚いて広がり1ヶ月くらいは香りが持続します(部屋の広さと換気で変動します)。

ギフトで箱入りがありますが桐箱のようで、ファルカタという草が原材料です。

桐は育成からアク抜きまでで21年かかるのに対してファルカタは育成5年です。

冬のギフトにおススメな PAPER INCENSE はモミジやヒイラギのカタチで新しい香りも入荷

致します。クリスマスカードにしのばせられていたら、スゴく嬉しいなーっと頂く側になって

想像したりして。もちろんご自分にも!ぜひ、いい香りで心地よく眠りについて、スッキリ

キモチよく目覚めてください。

葉っぱのお香 ← コチラのネットショップからご購入して頂けます。































2020.10.21


















# by carbon1999 | 2020-10-21 11:25 | gift

写真

写真_f0190816_12391083.jpg


クゥは・・・病気やケガがないようにスゴく神経質に育てしまったようで、散歩のときでも

車やバイクの音でも怖がって歩かなくなるし、雷の日はブルブル震えてる。

写真の撮り甲斐も全くなくて、カメラを構えた私には警戒心が半端なくて自然体でなくなる。

ムゥには動画も写真も驚くほどあるのにそれに比べたらクゥは殆どない。


最近はスゴくキレイな夕焼けとか見た時に、1枚写真を撮ってみて目で見たモノと違いすぎて

消してしまうコトも多くなった。見た以上にはならないなーっとわかると撮れなくなる時があって

何でもかんでもバシャバシャ撮っていた頃が懐かしい、、。

フィルム時代でも容赦なく撮ってた(ムゥは3歳までフィルム)。


大量のネガとかポジとかAPSカートリッジを皆さんはどうしているんでしょうか?それらを見ると、

版下の作成の面倒だった事とか手描きのトンボとかトレッシングペーパーに書き込む指示とか、

ポジの差し替えでバイク便を走らせるとかを思い出す(今ならメールでシュッとできますからね)。

人が手作業でしていた仕事の削減具合に驚きますよねー。

でも、古い雑誌の良さはそこにあると思います。だから、本が捨てれない!!!!!


あとね、a-haの「Take On Me」のミュージックビデオも!当時は最先端な衝撃で

カッコよくて、今はアナログな感じがカッコよくて、どっちにしてもカッコいいモノ。

あ。この話は前にも書いたかも!(歳いくと何回も同じコト言っても許されるの!)
























2020.10.20
























# by carbon1999 | 2020-10-20 13:32 | ムゥとクゥのコト

夢を見た。

夢を見た。_f0190816_00581828.jpg

ショッピングモールの駐車場の屋上から見た、秋の空。

買ったばっかりのデジカメでうろこ雲を撮った日の夢。

20時間後の今、内容は全く思い出せないけど懐かしい空気感だけが鮮明に残っている。


起きたら天気も良くて気候もバッチリなんで、miniで出勤することにしたらサイコーに

空がキレくてね、ビックリした。

何もかもが変わってしまっても、秋の空がキレイなのは変わらんよなー。

今日の空も、またいつか夢にでてくるかもね。




























2020.10.19





















# by carbon1999 | 2020-10-19 01:14 | 日々のコト